肌荒れを治す方法~30代から気にしたい3つのお肌対策!10代も~

公開日: : 最終更新日:2016/12/04 女性が気になること ,


肌に大切な3つのこと

美肌
最近、飲み会が多くて暴飲暴食したなぁ。睡眠不足が続いている。偏った食事ばかりしてる・・・これって肌にとても悪いんですよ。

特に30代になるとお肌にダイレクトにひびきます!ふと、鏡を見ると、顔にニキビや吹き出物ができていたり、いつもより老けてみえません?

睡眠不足などの不規則な生活や栄養バランスの崩れで体調不良が肌に現れている証拠です。不規則な生活で洗顔も簡単に済ませてたりしてませんか?それも肌荒れの原因になります。

歳を重ねるにつれ肌のターンオーバー周期も遅くなり、特に30代になると新陳代謝も悪くなって肌荒れが治りづらくなります^^;

若いとターンオーバーの周期は28日と言われてますが、アラフォーになり何もしないでいると40日周期になると言います。このターンオーバーが遅れると、メラニン色素が肌の内部に残りシミの原因になったり角質が厚くなったり・・・まさしく老け顔の原因です!

肌を若々しく保つための基本は3つあり、それが、

  • 栄養・・・ビタミンやたんぱく質、ミネラル
  • 洗顔・・・1日2回の正しい洗顔
  • 睡眠・・・ターンオーバーは睡眠中に活発になる

などです。そしてプラス自分にあった化粧品となります。今回は、肌のための栄養や正しい洗顔方法などについてまとめてみます♪

Sponsored Link

ニキビなどの肌荒れの原因は?

041
肌荒れの原因でまず考えられるのは、健康状態です。“肌は内臓を映し出す鏡”と言ってるお医者さんもいます。

肌は体調の変化に敏感に反応するんです!

肌にハリや潤いが感じられず、ニキビができたり、毛穴が開きやすいのは、何かしら体の異常が表面化している可能性があるんです。

例えば、目の下のクマなどもそうですが、クマや肌荒れが老けて見えるのは、疲れている状態=体調不良だからです。

よく脂っこい食事がニキビの原因と言いますが、もちろんこれも原因のひとつかもしれません。が、他に体の不調があるかも・・・と疑いましょう^^;

○場所ごとのニキビや肌荒れの原因

ニキビや吹き出物などの肌荒れは、体の不調でも現れます。場所別の原因がこれです。

  • おでこ・・・胃腸が弱くなっている
  • はな・・・・肝臓や大腸などの内臓が弱っている
  • ほお・・・・胃腸や肝臓が弱くなっている
  • 口まわり・・胃腸が弱くなっている
  • あご・・・・寝不足や血行不良
  • くび・・・・ホルモンバランスの乱れ

なかなか肌の調子がよくならないようなら病院に行くことも考えましょう。

肌荒れや肌にいい栄養素って?

005
肌にはバランスの良い食事が一番ですが、特に良いといわれる栄養素が3つほどあります。それは、タンパク質ビタミンAやB亜鉛です。肌荒れを治したい人や予防したい人は気にして摂りましょう。

まず、皮膚を作るタンパク質ですが、ダイエットも気になると思うので、鶏ムネ肉、牛肉や豚肉の赤身、卵の白身、大豆など高たんぱくで低カロリーのものがおすすめです。

また、ビタミン類も肌の健康維持には欠かせません。皮膚や粘膜を正常に保つにはビタミンAをきちんと摂ることもポイントなんです。

  • ビタミンA・・・レバー、 ウナギ、 緑黄色野菜、卵黄、バターなど

それと肌のターンオーバーを正常にしてくれるのがビタミンB群です。普通に食事を摂っていればビタミンB群が不足することはないそうですが、肌荒れが気になるなら不足してるかもしれません。

Sponsored Link

あともうひとつ、細胞分裂に欠かせない亜鉛です。不足すると、乾燥肌や皮ふ炎、湿疹などがでやすくなると言われています。

  • 亜鉛・・・カキやレバー、牛肉、卵、チーズなど

お酒をよく飲むひとや加工食品をよく食べる人は、ビタミンBや亜鉛が不足しやすくなるので、特に気をつけましょう!

肌にいいビタミンはこれ!

  • ビタミンC・・・ニキビの赤みを防いでくれます。
  • ビタミンA・・・肌にハリやツヤを与えてくれます。
  • ビタミンE・・・血行促進でお肌を美しくします。
  • ビタミンB2・・脂分を分解してくれます。
  • ビタミンB6・・皮膚の健康脂分も分解します。

ちなみに、最近、美肌に効果がある抗酸化作用ピカイチのマキベリーというスーパーフードがあります。気になるひとはこちらの記事もどうぞ⇒マキベリーパウダー効果と摂取量~マキベリスタでアンチエイジング~

肌にいい優しい洗顔方法は?

002
肌を清潔に保つために、石鹸でゴシゴシと1日に何回も顔を洗うのは絶対おすすめできません。皮脂にだって働きがあって、乾燥や外からの刺激やホコリなどから肌を守ってくれるんです。なので、洗い過ぎは肌にとても負担なんです。

それに、何回も顔を洗うと肌を守ろうと皮脂は余計に分泌されちゃうんです。ということで、洗顔は朝晩1日2回で充分だと覚えておきましょう。

さて、回数は2回で充分だと分かったと思いますが、もうひとつ、ここで気になるのが、石鹸で洗うか洗顔フォームで洗うのどちらがいいんだろう?ということです。

答えは石鹸で洗うです。洗顔フォームには合成界面活性剤が入っているので石鹸で洗うのがポイントになります。

なぜかというと、合成界面活性剤は、食器を洗う洗剤に含まれるくらい強力な洗浄力があるので肌を痛めるからです。

それに比べ石鹸は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどの天然成分なので心配いりません。安心です!顔でも体でも洗うなら石鹸で洗うのが一番なんです^^

では洗い方です。動画も載せておきます↓

  1. 最初にぬるいお湯で顔を洗う
  2. 次に泡立てネットで充分に泡立てる
  3. 手が顔に触れないように円を描くように泡で顔を洗う

この3段階です。朝と晩の2回この方法で顔を洗いましょう。

最後に

044
最後に睡眠と化粧品について触れてみます。睡眠が肌に大事なのは皆さん知ってると思いますのでサラッと書いてみます。睡眠不足は、お肌の敵と聞いたことありますよね。

睡眠はホント大切で充分とるだけで肌の再生が正常な状態になるんです。寝てる間に肌が生まれ変わるので、1日8時間は寝るように心がけましょう。

夜10時から夜中の2時(熟睡から3時間)がゴールデンタイムと言い成長を促進するなどいろんな効果が望めます。

そして、化粧品ですがこれも重要です。特に30歳を超えると女性ホルモンの乱れが肌荒れの原因のひとつになるので、ホルモンバランスを整えてくれる化粧品を選ぶのがポイントになります。

敏感肌用のラ・ミューテ!メディアでも多く紹介されてるので見たことある方もいると思いますが、これおすすめです。実際に使ってみると分かりますが肌質が変わりとても良い感じです。(アラフォーの私が実感^^)

肌を刺激する成分が入ってないので、敏感肌の私でもぜんぜん平気。ホルモンバランスを調整してくれるダマスクローズの香りも好きだし癒されちゃうんです^^

↓↓↓詳しく知りたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

大人ニキビで悩んでる人、肌の潤いが気になる人、敏感肌で化粧品選びが大変な人にアラフォーの私がおすすめする化粧品です^^

いかがでしたか?きちんと栄養を摂って正しい洗顔と睡眠をとり、肌に優しい化粧品を使えばいつまでも若々しくいられると思いますよ♪

Sponsored Link


スポンサードリンク

関連記事

026

自分で顔のシミを消す方法!シミを消す食べ物と化粧品で美肌に^^

歳のせいか、顔のシミやシワ、たるみが気になるしお肌の調子がヤバイ~(泣) かなりお金に余裕

記事を読む

セルライト

セルライトの足マッサージ~自己流は逆効果!理由と正しい揉み方~

女性は気になるセルライト 足やお腹のセルライトを自己流のマッサージでグイグイ強く揉むと逆効果に

記事を読む

まゆ玉

魔法のタオル!キビソ肌友だちで顔もツルツル~芸能人も絶賛!~

すごい魔法のタオル!キビソ 魔法のタオルと呼ばれるキビソ肌友だちは、お肌がつるつるになると人気

記事を読む

デトックス

デトックスウォーターの効果で脂肪燃焼!?デトックスウォーターとは?

デトックスウォーターは簡単 デトックスウォーターは、自分に合った効果や味を簡単に作ることができ

記事を読む

あんず

首イボの取り方~オリーブオイルや市販薬より杏仁オイルが効果的~

首のイボ取りに効くのは? 近頃、首のイボが気になってます。そういう年頃になってきたのかな^^;

記事を読む

腹痛

生理不順改善の食事~ビタミンEの効能効果で女性は綺麗になる~

生理不順の改善は食事で まず、生理不順についてですが、改善したいなら食事に気をつけることです

記事を読む

スイカ

リコピンは野菜[トマト]かスイカで!作用と効果は?サプリならこれ

リコピン!野菜ならトマト果物はスイカ リコピンは、夏が旬のトマトやスイカなど野菜や果物の赤い色

記事を読む

039

びまん性脱毛症が治った!30代女性で髪が薄い?~原因と対処法~

1日100本の抜け毛は普通 30代女性で髪が薄い!おそらく、その原因はびまん性脱毛症!?

記事を読む

赤ワイン

赤ワインの健康効果!ざくろもエラグ酸が豊富~脂肪燃焼効果を発見~

赤ワインに含まれるエラグ酸 赤ワインの健康効果は、ポリフェノールの抗菌作用が有名ですね

記事を読む

カップル

口臭原因と対策!胃?内蔵?舌苔?女性の生理?すぐ臭いを消す方法

口臭の原因はいろいろだけど強烈なのは・・・ 口臭は唾液の抗菌作用で抑えられているんです。だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米
黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

029
インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

048
若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

asiase
足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑