アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

Sponsored Link

048
若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンのことです。成長ホルモンとも言います。

このDHEAの分泌は、20歳をピークに歳を重ねるとともに減ってしまい、なんと!40歳にもなるとピーク時の半分も分泌されなくなります。

すると、どんな影響があるかというと心機能の低下や血流が悪くなるといった健康に対するものです。でも、それだけじゃなく新陳代謝も悪くなるので美容、特に肌にダメージ(老け)があらわれたりします。

まぁ老けて見えるのはDHEAが少なからず関わっているんです。では、この若返りホルモンDHEAを減らさない、逆に増やせれば、いつまでも若々しく居られると思いません?

今回はDHEAの働きや増やす方法や食べ物、気になる過剰摂取について触れてみます。

Sponsored Link

若返りホルモンDHEAの効果と副作用

016
まず、簡単にDHEAが体に与える効果や過剰に摂取したときの副作用について触れてみます。

基本的にDHEAは体内で作られるホルモンなので食べ物で増やしても副作用はありません。が、サプリなどで摂取すると過剰になる恐れはあります。

サプリ先進国アメリカではDHEAサプリが販売されていて日本でも手に入るので過剰に摂れてしまう可能性はあるんです。

ちなみに、日本では治療目的以外での注射などでの使用はできません。

では、期待できる効果と副作用です。

DHEAの効果

  • 筋肉の維持や強化が期待できる。
  • 記憶力の維持や向上が期待できる。
  • アルツハイマーに効果が期待できる。
  • 肥満の予防が期待できる。
  • 不妊症に効果が期待できる。
  • 美肌効果が期待できる。
  • 発毛や抜け毛予防が期待できる。
  • 骨粗しょう症の予防や改善など

過剰摂取の副作用

  • ニキビが出やすくなる。
  • 不眠症になる可能性がある。
  • 乳がんが進行しやすくなる。
  • 月経不順になる可能性がある。
  • 不整脈になる可能性がある。
  • 体の毛が濃くなる可能性など

若返りホルモンはどこで作られ、その作用は?

008
次にこのホルモンが作られる場所と働きです。

Sponsored Link

このホルモンはどこで作られてるかというと、副腎や生殖腺で作られています。で、その作用ですが、女性らしい体を作るエストロゲンや筋肉を作ったり、身長を伸ばしたり、発毛に働くテストステロンの元になることが分かっています。

つまり、体の成長や代謝などに大きな働きをするホルモンなんです。別名マザーホルモンとも呼ばれています。

日本では治療以外の目的で使用することはできませんが、アメリカでは注射もでき、仮に注射すると筋肉や骨の萎縮を防いだり、脂肪の増加を抑えたり、筋肉質になり肌にも張りが出てくるそうです。

最初に触れましたが、残念ながら日本では治療意外での使用は認められていません。でも、増やすことは可能なので次に触れていきますね。

副腎の働きをよくする栄養

さて、この若返りホルモンが副腎などで作られるのはお分かりいただけたと思います。では、その副腎に効く栄養に触れてみたいと思います。

代表的な栄養素がこれ!

  • ビタミンC・・・ほうれん草 いも類 レモン いちごなど
  • たんぱく質・・・鶏の胸肉などの肉類 卵の白身 大豆など
  • マグネシウム・・玄米 大豆 わかめ アーモンド ごまなど
  • ビタミンB群・・レバー ほうれん草 大豆 にんにくなど

見てのとおり、普段の規則正しい食事で増やせるので難しくないと思います。

逆に、精製された砂糖や小麦粉、副腎を刺激するお菓子、マーガリンなどのトランス脂肪酸、揚げ物などのジャンクフードは若返りホルモンの分泌を悪くするので控えた方がいいんですって!

若返りホルモンは日常生活でも増える?

049
結論から言っちゃうと、普段の生活でも若返りホルモンを増やすことは可能です。

例えば朝です。朝日を浴びるとセロトニンというホルモンの分泌で交感神経が活動を始めます。さらに身体を動かすと脂肪が燃焼し空腹状態になります。この空腹状態が成長ホルモンを増やします

空腹状態になればなるほど、体内で成長ホルモンを作ろうと動きだすので、出来るだけ間食をやめ規則正しい食生活にすることが大事です!1日3食決まった時間、空腹を感じたら食べるようにしましょう。

また、若返りホルモンは太ももの筋肉、しかも新しくできた筋肉を使うことで分泌されます。さらに言うと、ゆ~っくりとした運動が効果的と言われています。

なので、スクワットの動作を時間をかけてやるのが効果的です。すると脳が反応して若返りホルモンが分泌されます。ゆっくりの筋トレのあとは普段の100倍以上、なんと300倍も分泌されるそうです。

それと熟睡タイム、いわゆるゴールデンタイムにも若返りホルモンは分泌されます。ゴールデンタイムと言うと10時から夜中2時とよく聞きますが、実はこの時間帯というより睡眠後すぐの3時間がゴールデンタイムという説もあるんです。

ただ、その場合は低糖質の状態にしておくことが大事です。寝る前に甘いものを食べたら台無しです。ということで、甘いものは血糖値をあげにくいヨーグルトのハチミツがけなどを早い時間帯に食べるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?まとめちゃうと、若返りホルモンを増やしたいなら規則正しい生活が基本になります。

朝起きて日光に当たりながらストレッチなどの軽めの運動をしてお腹を減らし、ビタミンCが豊富なレモン水や良質なタンパク質を摂り、間食は避ける。

夕食もバランスよく食べ、ゆ~っくりとしたスクワットで汗をかいてお風呂に入り、よく眠る。これだけで若返りホルモンが分泌され健康で美しくなれるんならうれしいですね^^

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です