気分が沈むからと言って抗うつ薬[SSRI]は飲まないほうがいい

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 よくある症状や病気について ,


気分が沈んだら無理しない!

チンパンジー
悲しい出来事があると人は「憂うつな気分」になりますよね。だからと言って病気ではありません。

何日かすれば、また普段の生活ができます。でも、何日たっても普通の活動ができないとなるとうつ病を疑った方がいいかもしれません。

心配なら早くメンタルクリニックなどの診察を受けましょう。ほかの病気と同じように早期発見、早期治療が大切ですから・・・それに今は血液検査である程度分かるらしいから欝じゃないかもしれませんしね。

けど、もし医者に「うつ病」と診断されても経度なら抗うつ薬は飲まない方が懸命です。断薬が難しいです。これホントです!

Sponsored Link

抗うつ薬のSSRI代表的な4種類!

階段

SSRIは現在日本では下の4種類が発売されています。代表的なものですね。普通に処方されますが飲み始めるとやめるのが大変です。軽いうつなら薬を飲まないで気の向くまま過ごすのが一番の治療なんです。

  • ルボックス   (成分名:フルボキサミン)
  • パキシル    (成分名:パロキセチン)
  • ジェイゾロフト (成分名:セルトラリン)
  • レクサプロ   (成分名:エスシタロプラム)

ただ、気の向くままに過ごしには少なからず周りの理解が必要です。会社であればなおさらのことですね。

上司だけに医師の診断書を提出して出来るだけ内密にしてもらうといいでしょう。まぁ今は社会問題にまで発展してる「うつ病」ですから周りの理解は得られやすいと思いますよ。

  • 会社に行くのが憂鬱なら休む
  • 外に出たくないなら出ない
  • 友達と話したくないなら話さない
  • 買い物に出たくなければ行かない

SSRIは飲まずサプリを飲む

医者

Sponsored Link

うつや精神的に不安定な状態のときに効く成分は意外にもたくさんあります。薬を飲む前にこれらの栄養を含む食べ物やサプリを飲んでみるといいかもしれません。その栄養成分が

  • アミノ酸 ビオチン 葉酸 ビタミンB12 ビタミンC
  • 鉄 EPA SAMe DHA イノシトール
  • チロシン イチョウ

で、サプリが

  • アルファベスト
    ・・・K・リゾレシチンが脳の神経細胞を活性化させ脳内物質のバランスを整えてくれます
  • セントジョーンズワート
    ・・・ヒペルフォリンとヒペリシンは脳内物質セロトニンの濃度を上昇させる効果があります
  • 蜂っ子
    ・・・アミノ酸がセロトニンとノルアドレナリンといったホルモンを作ります
  • オメガエイド
    ・・・必須脂肪酸ARA・DHA・EPAが血流を良くし脳の働きを活性化させます
  • ハートフリー
    ・・・イチョウ葉は血流を良くし神経細胞や血管を活性酸素から守る抗酸化作用があります

ちなみに、必須アミノ酸を多く含んでいるプロテインもおすすめです。

最後に

わらう

うつ病は早く診察を受けて適正に治療すれば治るのも早いです。なので隠さないで早く認め病院に行きましょうね。無理したら長くなりますよ。

抗うつ薬のお世話にならないためにも・・・

抗うつ薬のパキシルは日本で2番目に許可された抗うつ薬ですが、副作用があったり、なかなか薬をやめられない状態になったりすると言われています。

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)パキシル販売大手

SSRIパキシルの説明不足での販売促進で和解金を総額30億ドル(約2400億円)
を支払うことになったそうです。

パキシルは抗うつ効果があるとされるSSRI。しかしこの薬は人の「攻撃性」を高め
たり自殺企図を高めるリスクが問題視されているようです。

Sponsored Link


関連記事

ドライノーズ~鼻血が症状!対策と治療や薬は?花粉症との関係~

いつも鼻がかゆい人は要注意! なぜか、数年前から1年中鼻がムズムズしてかゆい状態が続いています

記事を読む

爪水虫に市販薬よりよく効く塗り薬がある!治療法は清潔&天然成分

足の指がムズムズする!痒い~!指の間が白かったりふやけてたりしてません?だとすると・・・水虫です

記事を読む

りんご病~大人の症状は子供の症状の何倍も辛い!症状と注意する人~

飛沫感染や母子感染でかかるりんご病 健康な子供は、それほど心配ないけど大人がかかると何倍も辛い

記事を読む

今井翼が入院した原因は?病名はメニエール病 復帰は?

今井翼が入院した原因 タッキー&翼の今井翼が体調不良で検査入院しました。病名はメニエール病

記事を読む

肩こり首こりの解消と原因~座ったまま簡単にできるコリの予防~

関節使いすぎじゃないですか? 動くということは、関節を動かしていることです^^ 普段の生

記事を読む

風邪に抗生物質のクラリスが効いたら~疑うのは溶連菌感染症かも~

春先にかけて風邪に似た症状がでたら 春先に「風邪をひいたかな?」「喉が痛いから風邪かもしれない

記事を読む

水分不足は腹痛や太る原因?むくみや頭痛も?~水分不足は体に悪い~

水分のことあまり気にしなかった 普段あまり気にも留めないけど、めまいや頭痛、腹痛などの身体の不

記事を読む

ぎっくり腰の期間と運動~すぐに痛みから解放されたい人必見の治療~

いつなるかわからない原因不明のぎっくり腰 朝、歯磨きしてたらいきなり“ぎっくり腰”になった人い

記事を読む

偏頭痛の薬は市販より処方箋~効かない場合は○○症かも~

偏頭痛が市販薬でも処方箋でも治らないのは 偏頭痛持ちの人って多いですよね。なぜなんでしょう^^

記事を読む

りんご病って免疫つくの?妊婦さんはりんご病の抗体検査必須です!

まじめに怖いですよ。大人のりんご病!特に妊婦さんは気を付けないといけません。 子供のころの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑