干しぶどう酢の作り方と効能!通販より手作りで簡単ダイエット食♪ – 何がでるかな^^気になるガチャガチャ発信局!
アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

干しぶどう酢の作り方と効能!通販より手作りで簡単ダイエット食♪

Sponsored Link

干しぶどう酢って知ってます?干しぶどうを酢に漬けたものです^^

干しぶどう!そのままでも十分栄養が豊富で子供のおやつにも最適な乾燥させた葡萄のことです。

レーズンとも言います。干しぶどうとレーズンって同じ?違うの?素朴な疑問をお持ちになった方もいるんじゃないでしょうか?

結論から言うと「お・な・じ」なんです。日本語で干しぶどう、フランス語でレーズンと言います^^

さて、それはさておき今流行っているのが干しぶどうを酢に漬けた、その名も干しぶどう酢!

なぜ流行ってるのかというと…酢しょうがや酢キャベツ同様にダイエット効果が期待できる。さらに干しぶどう酢ならおやつ感覚で手軽に食べられるからなんです。

もともと、ぶどうには強い抗酸化力を持つアントシアニンやレスベラトロールなどのポリフェノールやミネラル、健康に良いと言われ加工品に添加されたりする有機酸が豊富に含まれています。

それに酢ですが、こちらも酢酸やクエン酸、アミノ酸などの有機酸が豊富なことで知られています。その健康に対する相乗効果で人気なんですね。手軽に作れるのもありますしね^^

では作り方から紹介します。その後に効能の紹介です♪

Sponsored Link

干しぶどう酢の作り方は簡単!


用意するものはタッパと材料3つだけです。干しぶどうは無添加のものを選びます。パッケージの裏に原材料表示があるのでぶどうとだけ書かれたものです。

それとお酢ですがりんご酢など果実酢がおすすめ。それとハチミツの3つになります。もちろんハチミツもこだわって選べばさらに健康効果を期待できます。マヌカハニーとかタイムハニーとかですね。

ちなみに、マヌカハニーは抗菌。タイムハニーは抗酸化作用に優れたハチミツです^^

用意するもの

  • 干しぶどう 100g
  • りんご酢 大さじ3とチョット(約50ml)
  • ハチミツ 大さじ2(約30ml)

では、作り方です。まずは、りんご酢とハチミツを別の容器に入れよく混ぜときます。それからタッパに入れた干しぶどうに入れて混ぜるだけです。タッパのふたをして常温で2日待ちましょう。

2日すると…干しぶどうに酢が馴染んでいるので今度は冷蔵庫に移し1日待てば出来上がりです。

作り方

  1. りんご酢とハチミツをよく混ぜる。
  2. 干しぶどうにかけ混ぜあわせる。
  3. 常温で2日待つ。
  4. 冷蔵庫で1日待つ。

ね。簡単でしょ^^

保存は冷蔵庫で1か月が目安です。まぁこの位の量ならペロッと食べちゃうと思いますが、美味しいからと言って食べ過ぎると太りますよ^^;

1日10粒で充分です。相性が良いブルガリアヨーグルトにトッピングすればダイエットに効果的です。腸が動く動く^^

他にもスムージーに入れてもよし。そのまま食べるもよし。ダイエットならあまりおすすめしないけどクッキーやパン作りに混ぜたりもOKです。

では次に効能にいきます。

干しぶどう酢の効能は?


干しぶどう酢に期待できる効能ですが、干しぶどうに含まれる豊富な食物繊維が腸内環境を整えてくれ、さらにお酢の新陳代謝を高める効果でお通じが良くなります。

Sponsored Link

すると…ダイエット効果の他に美肌効果や免疫力のアップにも繋がります。また、干しぶどうは低GI食品(数値57)なので急な血糖値の上昇を抑えてくれたりもします。食事前につまむことで血糖値が高い人はもちろんダイエットにも期待ができるかも^^

それぞれの材料ごとに効能をあげてみると…

干しぶどうの効能

視機能の改善

アントシアニンが網膜にあるロドプシンと呼ばれるたんぱく質の合成を助け疲れ目や目のかすみを改善する効果があります。

生活習慣病の予防や改善

ポリフェノールや有機酸、リノール酸やオレイン酸などが血中の悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。またカリウムが血圧の上昇を抑えてくれます。

老化を防いでくれる

ぶどうに豊富に含まれるレスベラトロールは、細胞の代謝を正常にし細胞の質を下げない働きがあるので老化を防いでくれます。

他にも、ぶどうに含まれる果糖などが疲労回復に効果があったり、強い抗酸化作用があるタンニンが腸内の悪玉菌を減らし下痢を防いでくれます。

また、カリウムも豊富なので体内の余分な水分を外に出しむくみに効果が期待できます。

お酢の効能

疲労回復

お酢に含まれるクエン酸が乳酸を分解したり血中の乳酸の上昇を抑えてくれるので疲労回復に期待ができます。

生活習慣病の予防や改善

お酢に含まれるアミノ酸やクエン酸などの有機酸が血流を改善し血液をサラサラにしてくれるので生活習慣病の予防やコレステロールや血糖値、血圧の減少に効果が期待できます。

美肌効果

お酢には肌荒れなどの原因となる過酸化脂質が増えるのを防いで肌を健康な状態に保つ働きがあります。またビタミンⅭを破壊する酵素の働きを抑えるのでシミやそばかすの予防に期待できます。

他にも、お酢には胃酸の分泌を促し消化を助けてくれるので食欲増進効果があったり、カルシウムなどの他の栄養素を吸収しやすくするので骨粗しょう症の予防に効果的です。

ハチミツの効能


そしてハチミツですが、これも疲労回復や糖尿病の予防、貧血予防、老化防止、感染症予防や改善、腸内環境を整えたりもしてくれるので美肌効果もあります。

最後に


いかがでしたか?

ぶどうの歴史は古く世界最古の果物の一つと言われています。ぶどう発祥の地はグルジアで5000年以上前からワインづくりが盛んだったそうです。

クレオパトラも愛飲したグルジアワインはクレオパテラの涙と呼ばれていたんだとか。

干しぶどう酢は簡単にできる健康食材?ダイエット食材?まぁどちらも期待できるようなので早速作ってみてはいかがでしょうか^^

子供たちにも大ウケ間違いなしですよ♪

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です