すんき漬けの作り方~漬物は植物性乳酸菌で簡単に!野菜なら何でも~

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 簡単料理 ,


植物性乳酸菌ですんき漬けを作ろう

漬物
すんき漬けは、赤かぶの葉を漬物にしたものです。

長野県では有名な漬物で、すんき漬け1gに乳酸菌がヨーグルトとほぼ同じ量含まれています。

しかも、含まれているのは最近注目されている身体に良いと言われる植物性乳酸菌

そんな、すんき漬けですが家庭で作れます。

用意するのは乳酸菌培養液です。これを使えば家庭で簡単にすんき漬けができるんです。しかもこの培養液の作り方も難しくありません。というか、ちょ~簡単^^

これを使えば白菜大根ナスでもきゅうりだってなんでも簡単に漬物になっちゃうんです^^

培養液は、米の研ぎ汁と黒砂糖と塩だけでできるので、と~っても重宝するから作ってみてください。

では、植物性乳酸菌培養液の作り方とすんき漬けの作り方を紹介します♪

Sponsored Link

赤かぶを使った漬物の作り方(すんき漬け)

すんき漬け
では、2種類の作り方を紹介しますね。普通のすんき漬け(なんちゃってですけど^^;)とかぶの葉の浅漬けです

○なんちゃってすんき漬けの作り方

  1. 赤かぶの葉を細かく刻む。
  2. 55度のお湯で10秒程湯通しする。(殺菌)
  3. 乳酸菌培養液を葉が浸るくらい入れる。
  4. 約28度くらいで半日発酵をさせる。
  5. 涼しい場所に移し約1週間で完成!

他で紹介していたのは、前につくったすんき漬けを3のタイミングで入れるんですが初めて作るなら無理ですからね^^;

漬物用の樽で多めに作るときの作り方はこちら!

○かぶの葉の浅漬けの作り方

  1. 赤かぶの葉を水でよく洗い水気を切る。
  2. かぶの葉を食べやすい大きさにする。
  3. 乳酸菌培養液を皿に移しかぶの葉を浸す。
  4. ポリ袋にかぶの葉を入れる。
  5. よく揉んで空気を抜きポリ袋が平たくする。
  6. やかんや鍋に水1ℓ入れて重石にする。
  7. 30分~1時間で出来上がり♪

どうせなら“かぶ”も入れちゃいましょう^^

同じ方法でやれば野菜なら何でもすぐ漬物になるので、ぜひお試しください。

○植物性の発酵食品のメリット

  • 動物性のものにくらべて糖質が低い。
  • 野菜の繊維も摂取できる。

では次に、植物性乳酸菌培養液の作り方に触れてみます。

植物性乳酸菌培養液の作り方

044
これさえあれば、漬物はすぐです。しかも乳酸菌がダブルになります!

特別なものといえば、たぶん黒砂糖くらいで、あとは米のとぎ汁と塩なので手軽だと思いますよ^^

○材 料

  • 米のとぎ汁 1㍑(一番汁の濃いやつ)
  • 黒砂糖  30g(とぎ汁の3%)
  • 天然塩  10g(とぎ汁の1%)ミネラルが豊富なもの
  • ペットボトル ※2㍑がおすすめ

この4つだけ!ほとんどが家にあるものですみます^^

Sponsored Link

○作り方

  • 米のとぎ汁を作る。 ※無農薬米にすること!
  • とぎ汁と黒糖と塩をペットボトルに入れる。
  • 最低1日2~3回は、揺すったりして馴染ませる。
  • 夏場は、直射日光をさけ日陰に置く。冬場は暖かい部屋に置く。

これで4~5日すれば完成!

キャップを開けると発酵したガスが抜けるので、臭いをかいでみましょう。りんごジュースのようないい匂いがしたら成功です。

使いみちはいろいろありますから、こちらを参考にしてください⇒植物性乳酸菌の作り方と豆乳ヨーグルトの作り方

昔からある乳酸菌を知っておこう?

048
では、少しだけ乳酸菌について触れてみます。腸内環境を良好に保つために貢献してくれるのが乳酸菌です。そんな乳酸菌ですが、乳製品からできる?と思ってるひとは多くないですか?

実は乳酸菌には、動物性と植物性の2つあるんです。

  • 乳製品に含まれる乳頭をエサにする乳酸菌。
  • 野菜や米などの植物性の素材に含まれる乳酸菌。

見てのとおり、乳製品からできるのが動物性乳酸菌で野菜や米などからできるのが植物性乳酸菌になります。日本では、千年以上前から植物性乳酸菌を食文化に取り入れてるの知ってます?

それが各地でつくられているご当地の漬物や味噌です。ちなみに、韓国のキムチも植物性乳酸菌が含まれている食べ物だそうです^^

○植物性乳酸菌の特徴

植物性乳酸菌は、過酷な環境で育っているので強いのが特徴です。胃や腸の中に入っても胃酸などで死滅しないで多くが腸まで届きます。

そうなんです!ダイレクトに腸まで届き働いてくれるということです。ひとの免疫機能の6割をまかされている腸は大事な内臓なので、できれば植物性乳酸菌を摂りましょう。

○動物性乳酸菌は身体に良くない???

最初に言っちゃうと、動物性の乳酸菌は日本人の身体に合わないんです。厳密に言うと乳製品が合わないからあまり良くないと言ったほうがいいかもしれません。

乳製品を過剰に摂ると、主に子宮がんや乳がん、前立腺がんなど生殖器系のがんや骨粗しょう症の原因だとハーバード大学の研究で発表してます^^;

なぜ体に悪いのか?気になりますよね・・・

  • カルシウムとマグネシウムのバランスが悪い
  • 日本人は牛乳の乳糖を消化する酵素が無いから

などと言われています。なので、日本人の体質に合ってるのは植物性乳酸菌なんです。

ぬか漬けや漬物はもちろんですが、しょう油、味噌、納豆、キムチ、テンペ、など昔から日本にある食べ物に植物性乳酸菌は多く含まれてますからね^^

○乳酸菌の効果と効能

これは、どちらの乳酸菌にもあると言われる効果と効能になります。

  • 便秘改善
  • ダイエット効果
  • アンチエイジング効果
  • 免疫力の向上
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 花粉症の予防や改善
  • 肌荒れの改善
  • 美肌効果

最後に

005
どうですか?家で簡単にできるとしたらやってみる価値はあると思いますよ^^

野菜を多くもらったりしたら、保存用にも漬物はうってつけです。ヘルシーだしそんなに手間をかけなくても短時間でできるのでトライしてみてください^^

朝は、ごはんに味噌汁と漬物!昔から食べられていますが味噌汁も漬物も植物性乳酸菌が豊富だったんですね♫

Sponsored Link


スポンサードリンク

関連記事

039

今流行の食べ物~超簡単にできる卵料理エッグスラットと巣ごもり卵~

ロサンゼルスで人気の朝食 卵がたくさんあったので簡単にできる卵料理を調べていたらエッグスラット

記事を読む

スパイス

カレー粉で作るカレーは簡単!妊婦の食事にカレーは最適その理由は?

カレーはバングラディッシュの国民食 カレーが嫌いって人は聞いたことがないくらい人気がありますよ

記事を読む

nabe

牡蠣鍋レシピで人気のクリーム系!超簡単^^

我が家の牡蠣鍋で定番は 待ちに待った鍋の季節になりました。鍋って、暖まるしおいしいし野菜はたくさん

記事を読む

kannpai

自家製ハムを鶏肉で簡単に作る手間いらずの2つの方法[必見]

自家製ハムはワインにも合うのでちょっとしたおもてなしに♫ クリスマスといえばローストチキンが定

記事を読む

ジャーサラダ

メイソンジャーサラダ容器は100均で代用かミスド[モデル愛用のトッピング]

ニューヨーク発のジャーサラダ アメリカのBALL(ボール)社の煮沸消毒できる保存容器で作ったメ

記事を読む

塩レモン

塩レモンの作り方人気NO1!3時間で作る塩レモンを鍋に使おう

塩レモンを3時間で簡単に作っちゃいましょう^^ 今、流行りの塩レモン!レモンを丸ごと塩漬けにし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米
黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

029
インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

048
若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

asiase
足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑