デング熱!日本の状況2015~妊婦や糖尿病の人は重症化の可能性が大~

公開日: : 夏の気になる情報 , ,


毎年デング熱は日本で確認されている

ka
2015年も必ずデング熱は流行ると思います

すでにニュースになりましたが、ブラジルのサンパウロでデング熱ウイルスが流行っているそうです

年明け以降の2ヶ月足らずで発症が5万件を超え、死者も17人でているようです^^;

ブラジル旅行をする日本人は多くないですが、少なからず居ますので気をつけた方がいいかもしれません

日本人の感染で多いのが東南アジアでの感染です。日本人が国外で感染するうちの90%以上を占めています

東南アジアは海外旅行のランキングでも上位ですからね^^;

デング熱で気になるのが、妊婦や糖尿病の人が感染すると重症化しやすいと言われていることです

重症化するのは、感染者200人中の一人か二人と言われていますが、なかでも妊娠中や糖尿病の人が重症化しやすいので注意が必要です

デング熱についていろいろ調べてみました♫

Sponsored Link

日本でのデング熱感染者数はどのくらいか

037
日本でも毎年、デング熱に感染する人はいます

昨年の感染例が340件で国内感染が約半分だったのですが、実は、毎年このくらいは確認されているんです

2014年のデング熱の国内感染者数は、19都道府県で162人です。なかでも、東京の159件がダントツで、代々木公園がよくニュースに登場したのが記憶に新しいです

  • 東京都 159
  • 千葉県   1
  • 兵庫県   1
  • その他   1

ちなみに2013年デング熱患者ワースト5

2013年の全国の感染者数は、249人でした ※国内外感染全部で!

  • 東京都  66
  • 大阪府  36
  • 千葉県  20
  • 神奈川  16
  • 愛知県  14

渡航先での感染国トップ3

  1. フィリピン
  2. カンボジア
  3. インドネシア

デング熱が重症化するのは

044
流行が蔓延しているブラジルによると、妊娠女性が感染すると妊娠していない女性に比べて重症化しやすいといわれています

さらに妊娠後期になるほど重症化しやすいそうです

また、怖いのが乳幼児!お母さんからの免疫が消える6か月から12か月ぐらいが重症化しやすいそうです

糖尿病の人も重症化しやすいのは、免疫力が低下しているからなんです

重症化するのは感染者200名に1~2名程度で、亡くなるのは感染した人のうち約6000名に1名と推定されています

日本では、もともと患者数が少ないので重症化すること自体が希です。過去、約1500人の感染のうち亡くなった人もいません

デング熱の症状と検査は?

008
普段、生活していて蚊に刺さることなんて夏であれば日常茶飯事です。もし風邪でもないのに高熱が出た場合は疑った方がいいかもしれません^^;

蚊に刺されてからどのくらいでデング熱を発症するのかというと3日~7日後に最も多いといわれています

高熱が出たら振り返ってみて「あっ!あの蚊かな?」身に覚えがあったら病院に行きましょう

血液検査で白血球の減少や血小板数が減っていればデング熱の可能性があるかもしれません

ウイルス抗体があれば完璧にデング熱です

ちなみに、この血液検査はどこの病院でも受けることができます

○デング熱の症状

症状は約10日間続き、治るまでに2週間から4週間かかるようです

Sponsored Link

  • 突然の発熱 38~40℃ ※繰り返します
  • 高熱がでる
  • 頭痛がする
  • 吐き気や嘔吐がある
  • 目の痛み
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 全身の発疹 ※発熱の症状がでると現れます

などの症状が見られれば可能性が高いそうです。安静にして水分をとり、アセトアミノフェンなどの解熱剤で症状は改善します

注意するのは、解熱鎮痛薬としてアスピリンの使用です。アスピリンは避けましょう!

まぁ確実なのは、早めに医療機関を受診することです^^

デング熱の予防とワクチン

016
ヤブ蚊のなかでも白と黒の縞模様のヒトスジシマカに蚊に刺されないよう、長袖などを着て虫除けスプレーで防御することが一番です

フランスの製薬会社サノフィがデング熱に対する世界初のワクチンの効果を臨床試験で確認したらしいです。

2015年にも実用化!でも、日本では今のところ虫除けに頼るしかないようです^^;

デング熱を防ぐには蚊を発生させないこと

023
今年の心配は、去年のデング熱ウイルスを持った蚊の卵が冬を越して孵化することです

蚊の発生を抑えるには、蚊になる前のボウフラを駆除して蚊の発生を抑えればいいんです

ボウフラは水の中で育つので家の周りをチェックして水たまりを見つけたら綺麗に流しちゃいましょう

そしてボウフラを蚊にさせないために、有効なのが“銅”です

ガラス製のビンに入れたボウフラは9割以上の確立で蚊になるけど、銅製にビンに入れたボウフラはほぼ全滅します

蚊の発生する時期に、しょうがない水場などには10円玉を入れましょう

庭の金魚鉢とかです^^

お墓の花立てを覗くと10円玉が入っているの見たことありませんか?昔からの知恵らしいです。蚊の発生を抑えるためだったんですね

[deco_bg image=”postit1″

豆知識

東京ディズニーランドは蚊が少ないといわれているの知ってます?

水を浄化する装置に特別な技術を採用しているからだそうです

でも、その浄化技術は社内秘らしいですけどね・・・

[/deco_bg]

何で去年に限ってデング熱が騒がれたのか?

029
去年、日本でもデング熱が取り上げられたけど・・・よく調べてみると毎年発生しているんですよね

何で去年に限ってあんなに騒いだんでしょうね?

うわさですが、インフルエンザもエボラも、ワクチンを開発した業者が“マスコミを操作して自社の製品が売れるように仕組んでいる”ということをいう人もいます

もしかすると・・・

フランスの製薬大手サノフィがデング熱を予防する世界初のワクチンの臨床試験で効果を確認したと発表したのが2014年

それを追うように、ベンチャー企業の医学生物研究所がデング熱ウイルスの増殖を抑える抗体の開発に成功したと発表!

武田薬品に限っては、デング熱ワクチンを開発した米インビラージェン社を買収というニュースまで・・・

当然、去年は薬局関連の株価が高騰したみたいです^^;

最後に

040
デング熱の由来はダンディ熱

背中が痛くて背筋が伸びた格好で歩く様子がダンディなのでこう呼ばれるようになったそうです

ダンディなんて実際に感染した人にとってはおもしろくないし笑えないですよね

デング熱で株価を操作して大儲け?なんてのも考えたくないことです

株が上がろうが、庶民には関係ないですからね^^;

今年の夏も蚊との格闘が始まりますね・・・

個人的に寝てるときの蚊の飛ぶ音はきらいですヽ(`Д´)ノ

Sponsored Link


関連記事

デング熱!蚊の種類と予防や対策!症状や治療法は?ワクチンはある?

デング熱!媒介はヒトスジシマカ ここ最近、話題に上がるデング熱! デング熱を媒介する蚊の

記事を読む

そうめんのカロリー1束だと?具と薬味でカロリー調整しよう!

夏のそうめんは太る!? 夏の暑いとき、お昼に“そうめん”なんていいですね でも、そうめん

記事を読む

熱中症対策の飲料は自分で作って持ち歩こう~クエン酸で簡単レシピ~

熱中症対策は100均のクエン酸で 熱中症対策には、水分補給が一番てっとり早く効果的な方法です

記事を読む

メンズ脇汗パッドならこれ!脇汗対策におすすめのグッズや制汗剤は?

脇汗対策はオールシーズン 夏が近くなるにつれ気になるのが脇の汗です。 でも脇に汗をかくの

記事を読む

お盆の基礎知識!~お盆の基礎知識を分かり易くしてみました~

お盆の基礎知識を覚えよう お盆が近づくと考えてしまうのが“お盆の意味や常識”など正確に知らない

記事を読む

レジオネラ菌~家庭での予防法と症状~初夏が危ない!銭湯は注意!

レジオネラ菌は初夏に多い レジオネラ菌に感染する人は、梅雨から夏にかけてが多いの知ってます?

記事を読む

日焼けの痛みを治す方法~即効で痛みを取る3つのポイント~

そろそろ日差しが強くなる季節 さて、本格的に日差しが強くなってきました。 日差し = 紫

記事を読む

日焼け顔のカサカサやかゆみ、ほてりのケアは?2段階で念入りに!

日焼けはヤケドと一緒 うっかり日焼けしてしまったー@@; しかも、ひどい日焼けでヒリヒリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若々しくなる方法~食べ物やサプリで女性が摂りたい栄養素を紹介~

いつまでも若々しくいたいのは世の中の女性全ての願い?思い?だと思い

みかんの皮を食べると健康になる!栄養と効能紹介♪がんも抑制?

冬はコタツにみかん!昔からよく言いますね^^ 実はこれって寒

ワイルドライスの食べ方は炊き方が重要!効果効能と栄養を紹介♪

ワイルドライス!ジワジワと注目されてる今セレブに人気の食材です^^

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

→もっと見る

PAGE TOP ↑