アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

太りにくい体にしたい~太らない人の生活とは?無理せず痩せよう~

Sponsored Link

太りにくい体質づくりのコツ

肥満
太らないひとや太りにくいひと、太るひと太りやすいひと同じものを食べていても不思議と分かれます

なぜなんでしょう^^;?

太らない、また、太りにくいひとは胃腸の働きがいい新陳代謝がものすごくいいのかどちらかといいます

代謝がよくて太らないなら何の問題もありません。むしろ健康的でうらやましい限りです

いくら太りたくないからといって偏った食生活や無理なダイエットをすると胃腸の働きを悪くしたり代謝が悪くなって体調不良にもなりかねません

それに集中しての食事制限や運動でのダイエットはハードルが高くて無理!

それなら、太りにくいひとの真似をして太りにくい体質をつくればいいと思いません?

太りにくいひとの多くは、

  • 食べ合わせを意識している
  • 食べる順番を意識している
  • 食事を摂る時間帯を気にしている
  • お風呂が好きで長湯する
  • 身体を動かすのが好き
  • 美容に関心がある

こういうひとが多いようです。また、自然とこういう生活になってるひともいます。無理なダイエットをしているわけじゃありません

それでは、太りにくい体質づくりのコツです。興味があるひとはどうぞ

Sponsored Link

食事の食べ合わせで糖を代謝

048
まずは、太りにくい食生活ですが「糖質」「脂質」の代謝を良くすることがポイントです

このうち、太る原因といわれているのが糖質です。今流行っているのも低糖質ダイエットなので知ってるひとも多いと思います

あのライザップでも徹底した食事管理で炭水化物を極力抜いて糖質カットを指導しているんですって

勘違いしてるひとが多いのが、食べて甘く感じるものだけが糖質ではないということです

甘く感じない糖質もあります。それが米や小麦などの穀物、いも類に多い“でんぷん”です

この糖質の代謝を良くするのがビタミンB1!そして脂質の代謝を良くするのがビタミンB2です

  • ビタミンB1・・・うなぎ、ハム、たらこ、玄米ご飯枝豆など
  • ビタミンB2・・・レバー、納豆ヨーグルトなど

いつもの食事に、これらの食材をプラスすれば太る原因になる「糖質」「脂質」を効率よく代謝してくれます

炭水化物を抜くダイエットをしなくても効率よく代謝させれば太りにくい体質になれるんです

食べる順番で血糖値の上昇を抑える

039
太ってないひとは、食べる順番を意識しています。私も気にしてます

例えば、食事の最初に野菜などの食物繊維を多く含むおかずを食べることで、血糖値が上がりにくくなり消化の効率も上がります

また、コレステロールや中性脂肪を下げるオメガ3脂肪酸を含むゴマ油やオリーブオイルなどをドレッシングに使うのもポイントです

太りにくい食べ順は、

  1. サラダや温野菜を食べる
  2. スープを飲む
  3. 肉や魚などのメインを食べる
  4. 最後にご飯やパンを食べる

が、太りにくい食べ順です。大切なのはゆっくりよく噛んで食べること!

ゆっくり良く噛むとヒスタミンが分泌され脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれます

そしてもうひとつ重要なのが、体を冷やさないことです。冷たい物は、せっかく代謝しようとする働きを邪魔します

ご飯のときは、しょうがや唐辛子などで味付けしてみるといいかもしれません

Sponsored Link

長い入浴とストレッチが太りにくくする

036
出来るだけ長くリラックスしてお風呂に入り、あがったらストレッチで身体をほぐすと代謝があがり太りにくくなります

美容効果もあるので是非とも習慣づけしたいもんです。やった方がいいのは分かっていますが私は習慣になってません^^;

たまにやるだけです・・・

少し長い動画ですが、参考までにどうぞ【約13分】

こちらもどうぞ↓
全身浴でカロリー消費~全身浴ダイエットで毎日300kcal消費~

太りにくい生活習慣

036
規則正しい生活が太りにくい体質づくりのポイントです

朝決まった時間に起きて夜も寝る時間を決めてしまうんです。1日7時間の睡眠を規則正しくとるだけで300kcal消費してくれます

朝寝起きにすぐ1杯の水を飲む習慣も大切です。できればレモン水がおすすめです

レモンに含まれるイソチオシアネートという酵素はデトックス効果があるし朝寝起きの水は、腸の働きをよくしてくれるので便秘解消にもなります

これだけでもやってみると太りにくくなるんです。私も寝起きの水は毎日飲んでますが、そのおかげでお通じは絶好調です

それと、夕食を夜8時までに済ませてしまうことを習慣にすることです。これは、太りにくくなりたいとか痩せたいと思うならかなりおすすめです

私も効きました。お酒を飲みながら食べるけど太りにくくなったんです

8時間ダイエットというやつをみつけましたが、おそらく私がやっているのもこの原理とおなじものです

8時間ダイエットとは・・・

016
アメリカで流行っているダイエット方法です

食べる量は気にしないで8時間の間に食事を済ませてしまうというものです

  • 仕事が忙しくて夕飯が遅くなる
  • 疲れて帰ってきて運動できない

こんなひとにおすすめといわれていますが、これも習慣づけすることが大切だそうです

いちおう紹介しておきます

食事をしない16時間で血糖が減り脂肪が燃焼しやすくなるので8時間は好きなだけ食べてもいいというやり方です

それでも8時間のうちに食べた方がいい食材があって

  • ナッツ
  • 豆類
  • ベリー
  • 乳製品

だそうです。注意するのは、水分をしっかり摂ることと、なるべく1日3食の食事を摂ることです

でも、私の場合は、朝コーヒーだけなので食べるのは昼と夜の2食だけでした。ナッツなども気にして食べなかったです

それでも充分効果はありました。12時過ぎにお昼を食べ夜8時前に夕飯を済ませただけです

この生活にして体重はほとんど変わっていません。お酒も飲んでますけどね

最後に

021
痩せの大食いに憧れますよね?いくら食べても太らないなんて幸せだと思います

痩せの大食いといわれるひとは、褐色脂肪細胞の働きが普通のひとよりかなり高く栄養分をすばやく分解してエネルギーに替えられるそうです

だからいくら食べても太りにくいみたいです。他にも理由はあるみたいですけど・・・

まぁそういうひとは特別ですね

普通のひとはやはり生活習慣を見直して規則正しい睡眠や食事が太りにくい体質づくりに必要だと思います

ちなみに、水泳や水中で歩くとかの運動で褐色脂肪細胞を活性化させることはできるらしいですよ

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です