アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

活性酸素を減らす食べ物や除去するもの~アトピーも活性酸素が原因~

Sponsored Link

活性酸素を減らす食べ物はアトピーにも

活性酸素
活性酸素は、老化を早めたりアトピー性皮膚炎やアレルギー疾患の原因になるといいます。

じゃぁ、活性酸素の発生を抑えれば老化を防ぎアトピーの改善も期待できるし、いつまでも若さと美しさを維持できることになりますよね^^

でも、すぐに活性酸素を減らしたり発生を抑えるものといっても、正直、私はあまり思いつきません。

しいてあげれば、サプリなどの栄養補助食品か食べ物です。そこで調べてみました♪

まず、食べ物ですが結構ありました。どういう食材を選べばいいのかというと

  • ポリフェノール多く含む食べ物
  • カロテノイドを多く含む食べ物
  • SOD酵素を含む食べ物

が、活性酸素の発生を防ぐ抗酸化作用のある食品だそうです。

活性酸素について、シェアしてみます♪興味のある人はどうぞ^^

Sponsored Link

活性酸素とは何だろう?

048
まずは、活性酸素について触れてみます。

歳を重ねると“身体がサビる”とよく聞きます。ずばり!その原因が活性酸素です!

身体がサビる?イメージしにくいと思いますが、鉄に例えると分かり易いです。鉄が劣化すると起きるサビと同じです。

そもそもサビとは、空気中の酸素と結びつくことで、鉄などが酸化することですが、ひとの体内でも同じ現象が起きるんです。

それが細胞の酸化(サビ)と言い、細胞が壊れて老朽化=老化することを言います。すると、どうなるのかというと、

  • 肌のツヤがなくなる
  • 肌にシミやしわが増える
  • 走ると息切れする
  • 筋力が落ちる
  • 疲れやすくなる
  • 白髪が増え髪の毛が抜ける
  • 物忘れがひどくなる
  • 風邪を引きやすくなる

などの症状があらわれます。これは、活性酸素により細胞の酸化が進み体に現れるサインです。

活性酸素はどうやって増える?

049
では、そもそも活性酸素はどうしたら増えてしまうのか?気になると思います。

最近は飽食といわれ、いろいろな加工食品があふれていて食べる機会も多くなってきました。

その加工食品に含まれる添加物には、有害なものが含まれています。それを体内で無毒化しようとして活性酸素が発生するんです。

また、ストレスによって過剰にホルモンが分泌し、それを分解しようとしても活性酸素が発生したりもします。

紫外線や激しい運動、血糖値の上昇などもそうです。

マラソン選手などの一流アスリートの寿命が短いのも活性酸素の影響かもしれないと言われているんです。

○活性酸素が発生する原因

  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 電磁波
  • たばこ
  • 激しいスポーツ
  • ストレス
  • 医薬品
  • 排気ガス
  • 加工食品、食品添加物
  • 殺虫剤・・・など

活性酸素は体内で何をするのか?

037
活性酸素がどうやって増えていくのかは分かったと思いますが、活性酸素が体内でどうなるのか?

次に、活性酸素が体に及ぼす影響について触れてみます。

悪いイメージばかりの活性酸素ですが、適度なら体内に侵入した細菌などを取り除くなど身体を守る働きもあります。

例えば、

  • 細菌から守る・・・白血球などの免疫機能として細菌などを攻撃する
  • 毒素を出す・・・・余った水素と結びつき水になって体外へ排出する

などが身体を守る働きです。

次に、過剰に活性酸素が発生した場合ですが、過剰に増えると細胞は傷つき肌にも影響を及ぼします。これが老化となってあらわれるやつです^^;

例えば、

  • メラニンをうまくつくれない
  • 肌にハリをつくるコラーゲンをつくれない
  • 肌のターンオーバーがうまくいかない

など、ありとあらゆる方面から肌に悪影響を与え見た感じが年齢より老けたように見えるのがこれです。

○活性酸素が身体に及ぼす影響

  • シミやしわなどの老化現象
  • 動脈硬化や血管の炎症系疾患
  • 心臓病や脳血管障害
  • 糖尿病や高脂血症
  • 肝臓病
  • 白内障
  • 膠原病
  • がん
  • アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患
  • 老人性痴呆・・・など

病気の原因の90%は、活性酸素が原因です。

Sponsored Link

抗酸化作用のある栄養素

016
さて、ここからが本題です!

活性酸素を減らしたり防ぐ食べ物ですが、まずは活性酸素を除去する働きがある栄養素をあげてみます。

抗酸化に関わる栄養素といえば、代表するのがビタミンAとビタミンE、ビタミンCやアミノ酸です。含まれているのは、

  • ビタミンA・・・レバー、あん肝、うなぎ、にんじん、かぼちゃなど
  • ビタミンE・・・アーモンド、植物油、うなぎ、かぼちゃ、卵など
  • ビタミンC・・・きゃべつ、ほうれん草、レモン、アセロラ、緑茶など
  • アミノ酸・・・・鶏卵、牛乳、鶏肉、あじ、サケなど

それと、知っておきたいのがカロテノイドSOD酵素です。どちらも強い抗酸化力をもっているのが特徴です。

強力な抗酸化力をもつカロテノイド

026
それでは、最初にカテロイドについて触れてみます。

カロテノイドの特徴は、強力な抗酸化力を持ち活性酸素を除去する力に優れていることです。

ただ、カロテノイドは体内のさまざまなところに存在しますが、カロテノイド自体を体内でつくることはできません。なので、食べ物から摂るしかないんです^^;

○抗酸化作用があるカロテノイドの種類と食べ物

  • β-カロテン・・・にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
  • リコピン・・・・トマト、すいか ※βカロテンの2倍
  • ルテイン・・・にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
  • ゼアキサンチン・・・パプリカ、ほうれん草、卵黄
  • アスタキサンチン・・・さけ、いくら、えび
  • β-クリプトキサンチン・・・みかん、とうもろこし
  • カプサンチン・・・とうがらし、赤ピーマン

などです。これらを普段の食事に取り入れれば効率よくカテロイドを摂ることができます^^

SOD酵素が活性酸素を除去する

027
次にSOD酵素ですが、もともと、ひとには活性酸素を除去するために持っている抗酸化物質があり、それがSOD酵素というものです。

しかし、SOD酵素は歳を重ねるにつれ体内で生成されにくくなり、その効果も弱まっていきます。

しかも食べ物から摂るのが難しい栄養素なので、効率よく摂るにはサプリで補うしかないんです!

そこで、安くておすすめなのがあったので紹介しますね^^

1杯76円と手ごろで楽天でも1位と評判が良いですから一度試してみてもいいかもしれません。しかも、この酵素を注文するとコラーゲンが無料で付いてきますからかなりお得です^^

こちらです♪みらいのこうそ

抗酸化力が豊富な食べ物

028
活性酸素を増やさないためには、抗酸化作用がある食べ物を摂った方がいいのは言うまでもありません。

そこで、おすすめなのが・・・マキベリーです!

マキベリーには、デルフィニジンがすごく豊富に含まれていて、これが抗酸化作用の働きがあると言われています。

すごいのが、地球上に存在する果物のなかで最高の抗酸化力を持つことです。

こちらも、効率よく摂るならサプリがおすすめです^^

こちらからどうぞ⇒あのマキベリーサプリが初回980円(税抜)だけ なんと78%OFF!!!

最後に

050
どうでしたか?

食べ物で身体の酸化を予防するには、バランスのいい食事が大切だということです。

サプリなら簡単に補うことが出来ると思いますが、まずは、普段の食事で抗酸化作用があるものをしっかり食べましょう。

Sponsored Link

あっ!でも・・・サプリも大事ということですけどね^^;SOD酵素など、食べ物から摂るのが難しいものもありますからね。

こちらからどうぞみらいのこうそ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です