インフルエンザウイルスの生存期間は?~ウイルス潜伏期間と撃退法~

インフルエンザウイルスは高温と湿気に弱い

風邪をひいた人
ここにきてインフルエンザが猛威を振るっています。怖いですね~^^;

インフルエンザの予防接種を、うっかり忘れてしまったとか忙しくて受けなかった。またはアレルギーで受けられなかったという人もいると思います

そういう人は自分で防御するしかありません。そこで、

  • ウイルスの潜伏期間
  • ウイルスの撃退法
  • 注意したい感染源
  • 手洗い方法やマスクの着用法

などについてまとめてみましたので参考までにどうぞ♪予防が最大の防御です^^

Sponsored Link

インフルエンザウイルスの潜伏期間

悩む人
インフルエンザウイルスの潜伏期は1~2日です

咳やくしゃみで飛散したウイルスを吸い込むとウイルスは約20分で粘膜から細胞内に取り込まれます。感染を疑われる人に近づかないのが一番の予防ですが人ごみなどではそうは行きません

怪しいと思ったら20分以内にうがいしてウイルスを洗い流しましょう

感染している家族や感染が怪しい人と接して3日経過しても発症しなければ大丈夫です

参考までに⇒インフルエンザ予防接種後の風邪に市販薬の併用は?

インフルエンザウイルスの死滅させるには

ガッツ
インフルエンザウイルスは、低温、低湿度で長く生存できるから冬の寒く乾燥している時期に爆発的に流行するのです

では、高温、高湿度の環境を作ってしまえばウイルスは怖くありません

室温を最低でも25℃以上に保てば感染力が低下し湿度を60%にすればウイルスはほぼ死滅します

室温

  • 30度 ウイルスの感染力は2日後に10分の1
  • 25度 ウイルスの感染力は2日後に2分の1
  •  5度 ウイルスの感染力はほぼ減らないそうです

湿度

  • 50% ウイルスの生存率は約3%
  • 60% ウイルスの生存率はほぼ0になります

注意したい感染源は咳やくしゃみより自分の手

驚く
人は気づかないうちに、手で顔を触わっています。しかもかなり多くの回数をです!

特に仕事などでパソコンを使う人は顔を触る回数が多く5分に1~3回、一日に200回から600回も触るといわれています

一般的に最大の感染ルートは、空気中のウイルスを吸い込むことと思いがちですが、ウイルスが空気中を浮遊している時間は非常に短いのです

Sponsored Link

それよりも、浮遊したウイルスが付いたものを手で触り感染する人の方が多いといいます

最近では、うがいより手洗いを心がけた方がインフルエンザに有効だとして厚生労働省の啓発ポスターでも手洗いをすすめています

薬用石鹸よりポンプ式のハンドソープを使おう

わらう
手洗いの基本は、うがいと同じで洗い流すこと。爪の先や指と指の間まで丁寧にこすってウイルスをしっかり落とすことです

「薬用」と聞くと消毒効果があるの?と思いますが、薬用石鹸の成分である「トリクロサン」は、細菌に有効な成分であってウイルスには効果がありません。インフルエンザはウイルス感染ですから効かないということです

知っておきたいのが、固形石鹸はウイルスがつきやすくしかも長時間生きます。手で触ると感染源となる恐れがあります

薬用じゃなくていいのでポンプ式のハンドソープにしましょう。できれば触らないタイプの自動の容器ならベストです

マスクの使いまわしはしない方がいい

だめ
マスクは、飛沫感染にしろ手で顔を触ることでの感染にしろ予防効果はあると思います。しかし、なぜか効果がないという専門家もいます

目の前の人がした咳やくしゃみを吸い込むのを防ぎ、ウイルスがついた手から自分の鼻や口を守っているのだから効果はあるはずです

昨日使ったマスクも汚れていなければ、勿体ないから「今日も使っちゃおう」って人いますよね。でも、マスクは「使い捨て」が原則です。どこかで感染者に接しているかもしれません。

もしかしたら使ったマスクにはウイルスや細菌がついているかも・・・思い切ってすてましょうね

忘れがちですが、「手洗い」はマスクを外してからですよ。

予防接種したらインフルエンザにならないの?

下向く
予防接種をしたからインフルエンザにならない。とは限りません。ワクチンの効果は100%ではないからです。

でも、感染する確率を下げたり、もしインフルエンザに感染しても軽くてすみます。効果は、約半年から1年ありますが、予防効果が有効になるまでに接種から3~4週間はかかるので12月初めまでには受けておきたいです

最後に

ハート
私はインフルエンザの予防接種をしたことがありません

でも、インフルエンザには感染したことがないです。たまたま運が良かったのかもしれませんが、うがいと手洗いはマメにやっています。家族や職場で感染者がでたり怪しいと思ったらすぐマスクはします。だからかもしれません

周りにはシーズンで2回感染した人も居ました。違うタイプのインフルエンザだったらしいですが・・・

みなさんも予防を徹底してインフルエンザに感染しないようにしましょうね

ついでにワクチンの中身は5月に決まっているそうです

意外に早いのでビックリすると思いますが、専門家が世界の流行や傾向をみて毎年5月にはウイルスの型を決定し10月末頃には医療機関に供給できるよう夏前から製造が開始されているんですって^^

Sponsored Link

関連記事

のど飴でおすすめはインフルブロック!ウイルスをブロックしよう

受験生におすすめのインフルエンザ予防 インフルエンザが流行する嫌な時期になりましたね^^;

記事を読む

インフルエンザ予防スプレーならこれ!厳選の3つでウイルス対策

インフルエンザを予防するには 毎年やってくる脅威!インフルエンザが流行してきました!いやですね

記事を読む

インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑ってしまいますよね^^;

記事を読む

予防接種

インフルエンザ予防接種後の風邪に市販薬の併用は?

予防接種後すぐに風邪をひいたとき薬は飲んでいいの? 結論から言うと市販の薬を飲んでも問題は無い

記事を読む

ハイテクマスクのピッタリッチで花粉症&インフルエンザ対策!

ハイテクマスクだから安心 くればぁ社が販売するハイテクマスクのピッタリッチは、その名のとおり形

記事を読む

Comment

  1. […] インフルエンザウイルスの生存期間は?~ウイルス潜伏期間と撃退法~ […]

  2. […] 役立つ情報⇒インフルエンザウイルスの生存期間は?~ウイルス潜伏期間と撃退法~ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若々しくなる方法~食べ物やサプリで女性が摂りたい栄養素を紹介~

いつまでも若々しくいたいのは世の中の女性全ての願い?思い?だと思い

みかんの皮を食べると健康になる!栄養と効能紹介♪がんも抑制?

冬はコタツにみかん!昔からよく言いますね^^ 実はこれって寒

ワイルドライスの食べ方は炊き方が重要!効果効能と栄養を紹介♪

ワイルドライス!ジワジワと注目されてる今セレブに人気の食材です^^

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

→もっと見る

PAGE TOP ↑