若さを保つ食べ物でアンチエイジング!すぐ食べたい食材は5種類

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 アンチエイジング ,


老化現象は女性の敵~アンチエイジングで若い肌を取り戻そう~

037
アンチエイジング!最近よく聞くフレーズですね。シミやシワなどの肌トラブルを抑えて美肌を保ちたいのが女性が願い心がけることのひとつだと思います^^♫

普段の食生活でもなるべくアンチエイジングのためにと思って野菜や果物を多く摂るようにしている人は多いですよね。

老化現象は、活性酸素によって細胞が酸化し起こる現象です!!!

この酸化を防いでくれるのがビタミンやミネラル、食物繊維などです!そう食べ物です^^

毎日の食事をちょっと気をつけるだけで老化は防げます。だから、最初からサプリに頼らなくてもいいんです。足りないかな?と感じて初めてサプリを飲みましょう。

普段の食生活で、効率良くアンチエイジング効果を発揮する食べ物を紹介します。食事で若さを保てればこれにこしたことはないと思いません?

今回は5種類紹介しますが、特に毎日使う油は“替えるだけ”で効果が出ます。先に言っちゃいましたが、これははずせませんからね^^;

Sponsored Link

アンチエイジングで特に美肌効果があるものは?

アンチエイジング

では早速、アンチエイジングに効果的な食材に触れていきます。

紹介するのは、すぐに取り入れることが出来るものばかりだから、ぜひお試しください^^

  1. オリーブオイル・・・強い抗酸化作用で美肌効果
  2. 緑黄色野菜・・・強い抗酸化作用で美肌効果
  3. 果物・・・ビタミンとミネラルで免疫力UPで美肌効果
  4. 発酵食品・・・ヨーグルトで腸から免疫力UPで美肌効果
  5. 青魚・・・EPAとDHAで血流を良くして美肌効果

この5種類を普段の食事で摂るように心がければ、身体の内側から健康で若々しい体を手に入れられます^^

料理に油を使うことって多くありますよね。

まずは、その普段使っている植物油をオリーブオイルにするだけでいいんです。そして、緑黄色野菜や果物、発酵食品や魚を多く食べるようにするだけ!

野菜や果物なんかはたくさん種類があるし、発酵食品はヨーグルトだけじゃありません。漬物もそうです♪

青魚を使う料理もクックパッドなどで検索すれば、かなり多くのレシピが載ってますよね。

だから、いくらでも組み合わせが出来て飽きずに毎日摂ることができると思います^^

ということで、今回は、オリーブオイルと青魚をメインに紹介しちゃいます♪

オリーブオイルの抗酸化作用で美肌効果

オリーブオイル
まず、オリーブオイルですが選ぶときのポイントがあります。

オリーブオイルは、エキストラ・バージンオリーブオイルを選べば使い勝手もいいし効果も高くなります^^

イタリアでは「黄金の油」と言われてるくらいで、オリーブの産地として有名なギリシャのクレタ島では1人当たりの年間の消費量は25kgを超えると言います。すごいと思いません^^

Sponsored Link

オリーブオイルに含まれる主な成分と効能は・・・

  • オレイン酸
    酸化されにくいので老化の原因となる活性酸素にならないんです。さらに、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールは減らさないという特徴があります。
  • リノール酸
    人が摂取しなければならない栄養素のひとつ!血中コレステロールを下げる作用があります。ただ、摂り過ぎると肥満やがん、心筋梗塞やアレルギーなどの原因になってしまうので気をつけましょう^^;
  • アルファリノレン酸
    体内に入るとEPAやDHAに変わり血液をサラサラにしたり、脳の働きを活性化する効果があります。
  • ポリフェノール
    オリーブオイルには「ヒドロキシチロソール」というポリフェノールが含まれていて抗炎症作用や抗酸化作用があり、肌荒れを防いでくれるのです。
  • ビタミンE
    オリーブオイルには他の油と比べてビタミンEの含有量が3倍から5倍あると言います。ビタミンEは生活習慣病の予防になり血流も良くなります。血の巡りが良くなり新陳代謝が活発になると肌荒れの解消や肌にツヤやハリがでてきます。

青魚に含まれるEPAとDHAで美肌効果

マグロ
次に青魚に含まれる必須脂肪酸のEPA、DHAです。これは認知症にも効果があると言われてたりします。

αリノレン酸とEPA、DHAなどを含むオメガ3脂肪酸は皮膚の水分量を増やし弾力とツヤのある肌を保つなど女性にとって特に重要な働きをする成分なんです^^

女性ホルモンは、徐々に減っていきます。25歳を過ぎて歳を重ねていくと肌に潤いがなくなったりシミやシワが増えたりと肌が衰えてしまうのはそのためです。

EPAを多く含む魚を多い順に

  1. 養殖ハマチ
  2. イワシ
  3. マグロのトロ
  4. サバ

DHAを多く含む魚を多い順位に

  1. マグロのトロ
  2. 養殖マダイ
  3. ブリ
  4. サバ
  5. 養殖ハマチ

魚の脂は酸化しやすいので鮮度の高いものを選ぶことがポイント!

そして、EPAとDHAは魚の脂に多いんですが鍋やムニエルなどで食べるより刺身やカルパッチョがおすすめです。

生で食べると魚の脂肪を低いカロリーでいただけますからダイエットにもいいんです^^♫

最後に

050

緑黄色野菜も抗酸化作用の成分が多い!

  • トマト・・・・リコピンが多く強力な抗酸化作用や美白効果がある
  • にんじん・・・抗酸化成分のβカロテンやαカロテンが多く含み食物繊維も多い
  • 赤ピーマン・・抗酸化成分ビタミンCやビタミンEを多く含んでいます

果物に含まれる抗酸化成分

ビタミンC、ビタミンE、葉酸、カロテン、ビタミンB群、などのビタミン類、フラボノイドやリモノイド、アントシアニンといったフィトケミカルが抗酸化成分です^^

私のおすすめはキウイです♫

老化の原因とされている活性酸素から身体を守ることで老化を防ぐことができるので、抗酸化作用のある食品を多く摂るのがアンチエイジングのポイントです^^

ぜひお試しくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link


スポンサードリンク

関連記事

悩む人

必須アミノ酸の効果と効能~人の身体に必要な栄養分は9種類^^~

必須アミノ酸て何だろう? 必須アミノ酸ってよく聞きますよね^^最近はTVショッピングなどでサプ

記事を読む

ヤシの実

ココナッツオイル効能と副作用~ケトン体&中鎖脂肪酸の効果がすごい~

ココナッツオイルは美容効果抜群 スーパーモデルのミランダ・カーさんも「ココナッツオイルなしでは

記事を読む

オリーブ

オリーブオイルの効能と副作用~アンチエイジング効果の5つの成分~

飲む健康法があるオリーブオイル ヨーロッパでは、オリーブオイルを飲む健康法が人気だそうです^^

記事を読む

2a6ac08ab8a2d9e4469d0010aeca4d8c

プラセンタで髪の毛が!?女性の髪はプラセンタで美しくなるんだよ^^

サプリのプラセンタで髪の毛に変化が♪これ女性にうれしいプラセンタ効果のひとつです^^ プラセン

記事を読む

ミランダ

ココナッツオイルの副作用はないと思って大丈夫~天然成分の効果~

ココナッツオイル愛用のモデルやセレブ達 ココナッツオイルはダイエットや美容に効果があることで注

記事を読む

アンチエイジング

銅と亜鉛のサプリメントはアンチエイジングに必須~鉄分も大事~

40代になると気になるのがアンチエイジング! アンチエイジングとは、簡単に言うとシミやシワなど

記事を読む

大根

大根の栄養と効能~大根おろしが栄養満点~美肌を保ち痩せたい人必見

冬が旬の野菜といえば大根^^ 寒い時期は、葉物野菜に比べ比較的安く手に入る大根、スーパーに買い

記事を読む

活性酸素

活性酸素を減らす食べ物や除去するもの~アトピーも活性酸素が原因~

活性酸素を減らす食べ物はアトピーにも 活性酸素は、老化を早めたりアトピー性皮膚炎やアレルギー疾

記事を読む

048

アディポネクチンを増やすには?アディポネクチンは超善玉ホルモン

アディポネクチンて何だろう? まだ発見されてから20年位しか経っていない脂肪細胞から分泌される

記事を読む

048

若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンのことです。成長ホルモンとも言い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米
黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

029
インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

048
若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

asiase
足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑