炭水化物ダイエット!世界一受けたい授業で炭水化物ダイエットの常識が!?

公開日: : 最終更新日:2016/09/25 ダイエット ,


炭水化物抜きダイエット流行ったけど・・・

びっくり
世界一受けたい授業の2時間スペシャルで京大の森谷先生がおすすめしてたのが炭水化物摂取ダイエット!今までダイエットするなら炭水化物は摂らない方がいいと思っていたけどまさか摂った方がいいとは・・・orz

確かに、炭水化物を摂らないと痩せます。でも健康的に痩せたいならむしろ摂った方がいいと言うのです。

多くの人は、深く考えずにただ炭水化物を食べなきゃいいと思っていたはず、もちろん私もです^^;

単純に炭水化物に含まれる糖が脂肪に変わるから太る。そういうイメージからです。さらに、生活習慣病になる恐れがあるなんて思ってたりもしました・・・

  • 炭水化物を摂る ⇒ 脂肪に換わり太る ⇒ 生活習慣病になる

このイメージです。よく耳にするから先入観でこうなっちゃったんですね。でも今回テレビを見てご飯大好きでダイエットを考えてるひとは報われたと思います。

今回は、健康に痩せるためにもうひと工夫プラスして紹介してみたいと思います♪

Sponsored Link

炭水化物を抜くと痩せるわけ

021
炭水化物抜きダイエットは、手っ取り早く痩せるのに一番効果を感じやすい方法です。これは間違いないと思います!

糖質は体内で水分と結合しグリコーゲンとして筋肉の一部となって蓄えられますが、炭水化物を摂らないとエネルギーとして消費される燃料がないことになります。普段は、筋肉になるか余って脂肪になる燃料(糖質)もです。

炭水化物を抜くと身体を動かすために、まず、肝臓に蓄えられた糖質をエネルギーに変えて使うんです。

でも、肝臓の糖質はすぐ底を尽きてしまうので、次に筋肉中のグリコーゲンを水と糖質に変え消費することになるんです。で、次に脂肪がエネルギーとして消費されていくんです!

脂肪はリパーゼという酵素により脂肪酸などに分解され血液中に放出され筋肉でエネルギーとして燃焼されます。

そうなんです!脂肪が燃えるのは最後だったんですね^^

糖質を抜くと筋肉中のグリコーゲンを水と糖質に分解して糖質は脳に送られ水分は体外に排出されます。

この体外に排出された水分のせいで体重が減り痩せるんです。が、これって健康的じゃないですよね^^;しかも痩せるけどリバウンドで太るのもすぐなんですって!

炭水化物を抜くと危険な理由

012
森谷先生が言ってたのは、炭水化物を全く摂らない一番のリスクは、

  • 筋肉が痩せて脂肪は減らない隠れ肥満になること
  • がんや心疾患になるリスクが高くなること

炭水化物をキチンと摂ってる人とそうじゃない人を比べると、男性で1.5倍女性で1.35倍がんや心疾患で亡くなる確率が高くなるんです。そして、もうひとつ脳が働かなくなるということもあります^^;

脳を働かせる栄養素は唯一ブドウ糖だけなので全く炭水化物を摂らないと脳が働かなくなり低血糖症になってしまうということです!

Sponsored Link

単糖類のブドウ糖は、穀物や果物、はちみちに豊富に含まれていますが、ほとんどの日本人は主食のご飯から摂っていますよね。

炭水化物に含まれるのが糖質なので、ご飯を抜くと糖も抜くことになりますから当然、低血糖症になります。すると、

  • 基礎代謝が下がり太り易くなる
  • 身体の抵抗力が低下する
  • ひどい肌荒れ
  • 筋肉・内臓組織の減少
  • 脱毛

などの症状があらわれてくるんです。炭水化物って大切なんです。

炭水化物1日に必要な量は

034
森谷先生がすすめる炭水化物を摂るダイエットの場合、毎日の食事で60%の炭水化物を摂るのがいいそうです。

そしておかずの基本は低カロリー高たんぱく質を心がけること!揚げ物などの脂質を控えてバランスの良い食事を心がけるということになります。

ウエイトトレーニングをやってるひとが心がけてる食事と同じですね^^

1回の食事を10にすると  ご飯6  おかず2  野菜2  です。

また、脳に必要な1日の糖質は小さめのおにぎり3個分なので毎回60%の量を食べていれば足りることにもなりますしね。それに、筋肉中のグリコーゲンを分解して脳に強制的に送ることもしないですみます。それに炭水化物は燃えやすいので体内にあまり残りません。

結果、炭水化物をしっかり摂りバランスの良い食事をすれば決して太らないということになるんです。

痩せる炭水化物と食べる順番

027
炭水化物は冷やしてから食べる!

この冷やすということが大切です。ご飯を食べるとき、ひと工夫するだけで全く違う糖質に変わるんです。その正体がでんぷんです。でんぷんは冷えるとレジスタントスターチというでんぷんに変わるんです。

温かいご飯をそのまま食べるより半分のカロリーになります。しかも消化吸収されにくくなるおまけつき^^

注意するのは、冷凍したり温めなおすと効果がなくなること!詳しくは⇒1番痩せる食べ物!冷やご飯の効果をご覧ください。

お米の種類によってもレジスタントスターチの量は違います。粘り気が無い方がレジスタントスターチが多いのが特徴です。

  • もち米 < コシヒカリ < ササニシキ < タイ米

の順にレジスタントサーチの量は増えていきます。そして、食べる順番ですが、

  • 汁物⇒野菜(食物繊維)⇒おかず(たんぱく質)⇒ごはん(炭水化物)

水分の多い汁物で満腹感を感じ食物繊維で血糖値の上昇を抑え脂肪の吸収を抑えるのがポイント!

たんぱく質は低カロリーで良質の植物性たんぱく質を摂り最後に炭水化物を食べます。これで、血糖値が上昇するのを防ぐことができ脂肪がつきにくくなるんです。

どうでしたか?世界一受けたい授業って目からウロコの情報が多いですよね。少し情報を追加してまとめてみました。最後までお付き合いいただきありがとうございます^^

Sponsored Link


関連記事

昼りんごダイエット方法!夜りんごダイエット効果~食物繊維がカギ~

美しく痩せたいならりんごを食べよう 昼と夜にりんごを食べるダイエットのメリットは効果がでやすい

記事を読む

塩抜きダイエット方法とレシピ!効能と効果は?守るのはたったの3つ

身体に優しいダイエット ただ塩だけ抜いてダイエットできる方法があるの知ってます?それに、これ他

記事を読む

酢しょうがの効果と作り方~血糖値や血圧が高い人におすすめ~

家で簡単にできる酢しょうが!健康に良いって何回かテレビでも取り上げられましたね^^ これ何

記事を読む

低糖質ダイエット方法とメニュー~彦摩呂もセレブもモデルも朝食から~

抵糖質ダイエットを聞いたことありますか? 最近、彦麻呂さんがこの方法で20キロの減量に成功した

記事を読む

全身浴でカロリー消費と足のむくみ解消方法~半身浴でもOK~

足のむくみは筋肉量の低下です 女性の方は妊娠中に脚がむくんだりします 出産後も足のむくみが取

記事を読む

太りにくい体にしたい~太らない人の生活とは?無理せず痩せよう~

太りにくい体質づくりのコツ 太らないひとや太りにくいひと、太るひと太りやすいひと同じものを食べ

記事を読む

女性が痩せやすい時期にプチ断食でデトックスダイエット!3日で-3kg

女性が痩せやすい時期 女性が痩せやすい時期があるの知ってますか?ダイエットするなら知っておきた

記事を読む

Lカルニチンの効能は痩せる~好きな物食べて痩せる3つのポイント~

食べても痩せたい人に朗報です たまたま見てたテレビでカルニチンでダイエットなんてのをやってまし

記事を読む

ミスカルの効果と飲み方~カルディで買える話題の膳食でダイエット~

ミスカルって何?どんなもの? 少し前に流行った?まだあまりメジャーではないけどダイエットに効果

記事を読む

全身浴でカロリー消費~全身浴ダイエットで毎日300kcal消費~

女性が自分の身体で気になるパーツは 女性が気にする身体のパーツでいつも上位に入るのが「足」のむ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑