痩せやすい体質になる方法!痩せやすい体質作りは朝食がポイント^^

公開日: : ダイエット , ,


痩せるには朝食が大事

朝食
痩せやすい体質になりたい!痩せやすい体質を作りたい!そう思って体質改善に取り組むなら・・・

間違っても朝食を抜いたらダメですよ^^

痩せたいなら朝食をしっかり摂ることがポイントになります!

痩せるにはどうするぅ?「じゃあ食事制限でもするかぁ」と思う人は多いと思います

大きく捉えると“正解”です^^一番手っ取り早い方法だし、すぐ始められて効果を感じるのもわりと早いです

食事制限を“食事の回数を減らす”ではなく“食事の内容を見直す”と解釈するのがポイントです

特に朝食を抜いたりすると逆効果になるので注意しましょう!

なぜ、朝食がポイント?まとめてみました♫

Sponsored Link

朝食が痩せやすい体質を作る

036
最初に言っておきます!朝食が体質改善のカギです

その理由とは・・・

朝食を抜くと、最初に食べ物を口にするのは昼食ですよね?すると、昨夜の食事からの間隔がかなり開くことになりますね^^;

それだけ空腹の時間が長くなるということです

すると、身体は飢えた状態になったと判断して省エネモードになります

これが太る原因なんです(゚д゚)!

空腹が続くと脳は、身体に必要以上にエネルギーを貯め込もうとします。いつもは消費されるはずの栄養や余った栄養が排出されずに体内に残り太りやすくなります

でも、きちんと朝食を摂れば、代謝と消費のサイクルが自然となり痩せやすい体質になるんです

朝食を食べるといいことだらけ

044
朝食は痩せやすい体質を作るだけじゃありません

朝食を規則正しく摂ることで、痩せやすい体質を作るだけじゃなく健康や美容にもいいんです

大きく4つに分けた朝食のメリットがこちら

1体内時計をリセット

体内時計は、活動と休養などの生体リズムを1日25時間周期で調整しているの知ってます?周期をずらさないためにも朝食を同じ時間帯に食べるようにしましょう^^

朝食でリセットです!

体内時計が狂う

  • 生活習慣病になりやすくなる
  • ガンの発症リスクも高くなる

体内時計どおりに生活する

  • 太らない
  • 美肌
  • 健康を保てる

2エネルギー補給と代謝アップ

寝ていても、脳でエネルギーは消費されます。だから朝は脳が飢餓状態なんです

朝食から効率よくエネルギーが補給されることで体温が上がり代謝アップします

3血糖値を安定させる

朝食を抜いて昼食と夕食だけ食べると、インスリンというホルモンを分泌する“すい臓”に負担をかけることになります

Sponsored Link

すい臓は、簡単にいうと食べたものを消化する働きと、血糖値を正常に保つ働きがあるんです

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]インスリンとは?
主に血糖を細胞内に取り込ませてエネルギー源として活用させる働きのホルモン。インスリンの分泌が正常じゃないと血液中のブドウ糖の濃度が高くなり、その状態が長く続くのが糖尿病です
[/deco_bg]

4便通改善

食べると胃と腸が刺激を受け、自然に便意が促されます。これを胃・結腸反射といいますが、朝に起こりやすい現象なんです

便秘は、内蔵に老廃物が溜まることです!

そして、便秘の症状は外側にも現れ、むくみやくすみ、肌あれの原因になります

腸内環境を整えることは、お肌をキレイで若々しくに保つことの基本です!もちろんダイエットとも切っても切れない関係です

便通がよくなると気分的にも清々しくなりますよね^^

朝ごはんで摂りたい栄養

039
せっかく朝食をたべるならバランスよく栄養を摂りたいですよね^^

三大栄養素と言われるのが、炭水化物とたんぱく質、脂質です。でも、ビタミンやミネラルなども大切な栄養素です!

ダイエットと美容におすすめの朝食⇒チアシードとヨーグルトの組み合わせ

  • 炭水化物
    脳がエネルギー源とする栄養素。ブドウ糖の補給
  • たんぱく質
    体温を上げる働きにより代謝がアップ
  • ビタミンとミネラル
    酵素の働きを助け、消化を促したり老化予防解毒作用免疫力の向上

痩せやすい体質を作りたいなら、朝食にしっかりこれらの栄養を摂ることです

しかし・・・痩せやすい体質を作るんじゃなく、それを飛び越してどうしても痩せたいなら炭水化物を抜きましょう

そしたら効果はすぐ出ます^^

参考までに⇒低糖質ダイエット

○朝ごはんを美味しく食べるために

  • 早く寝て、10分早く起きる
  • 夕食を食べ過ぎない
  • 夜、遅くに食べない
  • 起床後コップ1杯の水を飲む(胃腸の活動を活発にします)

夕食時間が遅く、朝は食欲がないというひとは、夕食の食材を野菜中心にし、豆腐やささ身、白身魚などの消化の良いものを選ぶようにすると、翌朝は美味しく朝食が食べらます^^

最語に

021
痩せやすい体質を作るには規則正しい生活を送ることです

そのひとつに朝ごはんを食べることがあります

すると・・・いいことがたくさんあると思いませんか?

明日の朝ごはんは何にしようかな?と考えるのも楽しみになります

健康のためにも美容のためにも、毎日、朝ごはんを食べましょう!

Sponsored Link


スポンサードリンク

関連記事

バナナ

昼バナナダイエット方法~豆乳と相性がいい!バナナの5つの効能~

バナナダイエットは朝昼晩いつでもOK バナナダイエットは、食事のかわりにバナナを食べることです

記事を読む

びっくり

炭水化物ダイエット!世界一受けたい授業で炭水化物ダイエットの常識が!?

炭水化物抜きダイエット流行ったけど・・・ 世界一受けたい授業の2時間スペシャルで京大の森谷先生

記事を読む

雑穀

ミスカルの効果と飲み方~カルディで買える話題の膳食でダイエット~

ミスカルって何?どんなもの? 少し前に流行った?まだあまりメジャーではないけどダイエットに効果

記事を読む

daiet1

塩抜きダイエット方法とレシピ!効能と効果は?守るのはたったの3つ

身体に優しいダイエット ただ塩だけ抜いてダイエットできる方法があるの知ってます?それに、これ他

記事を読む

酢生姜

酢しょうがの効果と作り方~血糖値や血圧が高い人におすすめ~

家で簡単にできる酢しょうが!健康に良いって何回かテレビでも取り上げられましたね^^ これ何

記事を読む

050

Lカルニチンの効能は痩せる~好きな物食べて痩せる3つのポイント~

食べても痩せたい人に朗報です たまたま見てたテレビでカルニチンでダイエットなんてのをやってまし

記事を読む

驚く

全身浴でカロリー消費と足のむくみ解消方法~半身浴でもOK~

足のむくみは筋肉量の低下です 女性の方は妊娠中に脚がむくんだりします 出産後も足のむくみが取

記事を読む

043

筋トレとタンパク質の摂取量でダイエット~痩せて若返りたい人必見~

食事制限だけじゃ体重が落ちなくなった^^; 最近太ったので筋トレを始めることにしました!(もち

記事を読む

ダイエット

低糖質ダイエット方法とメニュー~彦摩呂もセレブもモデルも朝食から~

抵糖質ダイエットを聞いたことありますか? 最近、彦麻呂さんがこの方法で20キロの減量に成功した

記事を読む

お腹周り

脂肪の燃焼の仕方!まずは食べ物で~脂肪燃焼させる4つの栄養素~

ダイエット中も欠かせない食事 ダイエットとは、脂肪を燃焼させることですよね? もちろん、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米
黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

029
インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

048
若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

asiase
足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑