カカオポリフェノール効果~チョコで花粉症対策!アンチエイジングにも~

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 花粉症について , ,


なぜポリフェノールが注目されるのか

kakao
カカオポリフェノール効果に花粉症対策もあるの知ってます?カカオといえばチョコレートですよね?そうです!チョコに含まれるカカオポリフェノールの効果がすごいんです(゚д゚)!

ポリフェノールを有名にしたのは、ワインの産地であるフランスです。チョコも有名ですね^^

フランス人は、チーズなどの脂肪分を毎日食べているけど心臓病や脳梗塞、動脈硬化で死亡する人が少ないといわれています

フランス人の食生活で、よく飲まれているワインに動脈硬化などを防ぐ効果があるからだそうです

そしてワインに多く含まれるのがポリフェノールですが、このワインに抗アレルギー作用や殺菌作用など様々な効果があることがわかっています

もうひとつのチョコレートにも原料のカカオにアレルギーの原因となる活性酸素の過剰な働きを抑える効果があります。カカオポリフェノールといわれるものです^^

だから注目されるようになったんですね^^

では具体的にどんな効果があるのか調べてみました♪

Sponsored Link

ポリフェノールが持ついろいろな効果

021
ポリフェノールはワインやチョコだけに含まれている成分じゃありません

ワインにもチョコにも含まれているという方が正解です。まぁワインというより原料のぶどうやカカオに含めれているんですけどね^^

ポリフェノールの効果は、様々です。本当にたくさんの効果が期待されています

ちょっと調べただけでこれだけありました^^

  • 脳梗塞や動脈硬化の予防・・・生活習慣病の予防
  • 活性酸素の抑制・・・花粉症などのアレルギー対策
  • コレステロールを抑制(高血圧予防)・・・生活習慣病の予防
  • 肝機能の向上で脂肪を分解・・・ダイエット効果
  • ホルモン促進作用・・・アンチエイジング効果
  • 殺菌作用・・・アンチエイジング効果
  • 糖尿病の改善・・・生活習慣病の予防
  • 抗酸化作用で老化を防ぐ・・・アンチエイジング効果
  • 消化器系のがん予防・・・生活習慣病の予防

などです。まだまだありますが、主なものにこれらがあります

ポリフェノールは身近な食材に含まれている

026
ポリフェノールは、たくさんの食べ物に含まれています。それではどのような食べ物に含まれているのかというと^^

実は、ポリフェノールはどの植物にも含まれているんです。野菜や果物には必ずポリフェノールが入っています

Sponsored Link

ポリフェノールを多く含む物は 

  • 渋味苦味が強いもの
  • 植物の色が濃いもの

ポリフェノールを多く含む食べ物

  • ぶどう、りんご、いちご、柿
  • プルーン、アサイー、ブルーベリー
  • 緑茶、ゴマ、大豆、カカオ
  • 玉ねぎ、生姜、ウコン、紫芋

ポリフェノールの特徴と多いのは

  • 熱に強い・・・料理しても大丈夫
  • 皮や種の部分に多い・・・ぶどうやりんごは皮ごと食べる

ポリフェノールは食べて摂るだけじゃない

027
ポリフェノールという呼び名は総称です。ポリフェノールを分類別にするとフラボノイド系とそれ以外に分けられます

フラボノイドはポリフェノールの種類です。フラボノイドの中にもいろいろな成分があって、特徴は強い抗酸化能力を持っているということです

化粧水などにも多く取り入れられています^^

イソフラボンは、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの生成を助け保湿力も優れているので水々しい肌を維持するのにと~っても有効なんです\(^^@)/

  • イソフラボン・・・化粧水に使われます
  • カテキン・・・特保の緑茶などが有名です

フラボノイド系     

  • カテキン・・・緑茶、ワイン、りんごなど
  • アントシアニン・・・ブドウ、ブルーベリー、ナスなど
  • イソフラボン・・・大豆、豆腐や納豆など
  • フラボノール・・・タマネギ、緑茶など
  • フラバノン・・・ミカンやレモンなど

フラボノイド系以外   

  • リグナン・・・ゴマなど
  • クルクミン・・・ウコン、ショウガなど
  • フェノール酸・・・コーヒー、ジャガイモなど
  • タンニン・・・紅茶、ウーロン茶、ぶどう、柿など

最後に

015
最近は、特定保健食品(特保)が流行っていますが、ポリフェノールの成分が認められてきたからですね

脂っこい食事の後に黒ウーロン茶を飲むなんてのは、ポリフェノールのタンニンのおかげで胃がスッキリするからなんです^^

また、脂質を分解したり吸収しにくくする作用もあります。お茶に含まれるカテキンもダイエット効果があるので人気が高いですね^^

ポリフェノールは、すごい成分だと思いませんか?

だって、生活習慣病や花粉症などのアレルギー、アンチエイジングやダイエットにと大活躍する自然の恵みなんですから^^

Sponsored Link


関連記事

アロマオイルは花粉症の子供やドライノーズにも効果的~天然成分~

アロマオイルは花粉症の子供に最適 アロマオイルは、花粉症の子供にも使える自然の植物から抽出した

記事を読む

ぬれマスクの作り方[使い捨て編]他に乾燥対策に効果ある一石二鳥の方法

ぬれマスクで寝てる間もウイルス対策 ぬれマスクが風邪などのウイルスを予防するのに効果があるって

記事を読む

点鼻薬~市販で安全なのは血管収縮剤が入ってないもの!怖い副作用~

花粉症の必需品!市販の点鼻薬は大丈夫? 花粉症の人の多くが、目薬か点鼻薬のどちらかを持ってるん

記事を読む

ザイザル花粉症薬の飲み方と効果と副作用!~1日1錠割安花粉対策~

ザイザルはジルテックより眠くならない ザイザルは、第2世代抗ヒスタミンで比較的新しく開発された

記事を読む

花粉症薬のアレグラの効果!アトピー肌もES-27の併用で改善

アレグラはスイッチOTC薬だから薬局で買えます^^ そろそろ花粉症でアレグラの効果がほしくなる

記事を読む

玉ねぎの栄養と効果・効能~加熱より玉ねぎの皮を煎じよう~

ケルセチンは花粉症などに効くスーパーポリフェノール! 花粉症で悩んでいる人、苦しんでる人に朗報

記事を読む

花粉症対策の食べ物と飲み物~ヨーグルトなど効果のあるものを厳選~

花粉症が気になる人は食べ物で対策 本格的に花粉が飛ぶ時期がそろそろやってきます^^; 第

記事を読む

イネ科花粉はいつまで?~1月から12月まで油断できない花粉症~

日本では1年中 花粉症の原因が存在します 花粉は、目に見えないから厄介だと思いませんか(´д`

記事を読む

抗ヒスタミンの副作用で太るのは本当か?アレロックやアレグラも

花粉症の予防薬は花粉が飛ぶ2週間前から 花粉症の季節がやってきました^^; いつもより花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑