アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

塩レモンの作り方人気NO1!3時間で作る塩レモンを鍋に使おう

Sponsored Link

塩レモンを3時間で簡単に作っちゃいましょう^^

塩レモン
今、流行りの塩レモン!レモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたものですが、作り方はいたって簡単!なんと!3時間もあれば簡単に作れます^^

数日発酵させて作るレシピもありますが、数時間で作ったものでも充分美味しいし重宝します♪

Sponsored Link

塩レモンの発祥はモロッコ地方でモロッコではどの家庭にもあるおなじみの調味料です。

何故、日本で流行っているのかというと塩レモンはダイエットアンチエイジングに効果があるからです^^

レモンにはダイエットやアンチエイジングに必要なクエン酸・リモネン・ビタミンCが多いんですが、そのままじゃ食べづらい!何とかいけるのは砂糖漬けくらいですよね^^;

でも、塩レモンなら調味料として使えるし塩分も控えられる。薄味と思いきや味はしっかりついています。しかも食べすぎ防止にもなります。だから流行っているんだと思います。

塩レモンの成分と効果の特徴は

れもん

  • クエン酸・・・疲労回復と美容効果(美肌)
  • リモネン・・・ダイエット効果とリラックス効果がある
  • 酸味・塩味・・・消化を助ける

では、さっそく3時間で塩レモンを作る方法にいってみます♪

塩レモンをたった3時間で作る方法♪

塩レモン
材料・・・レモン1 砂糖大さじ1 塩大さじ2

Sponsored Link

  1. レモンを洗い30秒お湯で煮て冷水へつけ水気をとる
  2. レモンをスライスにしてみじん切りにする
  3. 保存できる瓶や容器に入れレモン半分と半分の砂糖と塩を降る
  4. 残りのレモンを入れて残りの砂糖と塩を入れる
  5. 蓋をしてよく振り3時間ほど置いて出来上がり

※冷蔵庫で2週間くらい保存可能

ホントにいたって簡単です^^動画もありましたので、載せておきます。

塩レモンを作る方法!結構多めに作ってます^^

それでは次に塩レモンを使った簡単レシピです。

鶏もも肉の塩レモン鍋の作り方(4人分)

塩レモン鍋

レモンと相性抜群の鶏肉を使ったレシピになりますが、これも簡単なので試してください♪

材料・・・水800ml 顆粒鶏がらスープの素大さじ1 塩レモン実1個
塩レモン汁大さじ1 黒胡椒適量 鶏もも肉3枚 白菜4分の1
キャベツ4分の1 みずな1袋 もやし1袋 オリーブオイル適宜

〆の材料・・・乾燥はるさめ(食べる分だけ)ねぎ1本

作り方

  • 鶏肉、白菜、みずな、キャベツを適当な大きさに切る。春雨は水で戻しておく
  • お鍋に水、顆粒鶏がらスープの素、塩レモンの実と汁を入れて中火に掛ける
  • スープが煮立つ前に鶏肉を半分入れる
  • スープが煮立ったら、白菜、みずな、キャベツを半分入れる
  • 鶏肉と野菜が煮えてきたらもやしを入れオリーブオイルを少し入れる
  • 最後に黒胡椒を振って出来上がり♪

Sponsored Link

半分残った具は、適当に追加しましょう。最後にはるさめを入れれば、はるさめスープのできあがりです。ネギをスライスしておけば煮てもよし、薬味としても美味しくいただけます。
どうぞ
いかかでしたか?お酒もすすみますよ。ダイエットとアンチエイジングに是非どうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です