アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

アーモンド効果で妊活!アーモンドミルクはコンビニで買える妊活飲料

Sponsored Link

アーモンドで妊活しよう

アーモンド
アーモンドに生殖機能をよくする効果があるの知ってます?

ナッツ類の中でもアーモンドに一番多く含まれているビタミンEは妊活にもってこいなんです^^

女性は排卵や受精、着床で男性だと精子を作ることが生殖機能と言いますが、アーモンドに含まれるビタミンEがこの機能をよくすると言われてます。

ちなみに、ビタミンEは“トコフェロール”と“トコトリエノール”に分けられ、ひっくるめてビタミンEと呼ぶんです。

トコフェロールは、ギリシャ語の“tocos”“pherein”が起源で、日本語に訳すと“tocos”が「出産」で“pherein”が「授ける」なんですね。その名のとおり、妊活にピッタリのビタミンです。

ビタミンEは子宝ビタミンとも言い、妊活で病院に行くとビタミンEが処方されたりします。

アーモンドの妊活効果や健康効果についてまとめてみました♫

Sponsored Link

アーモンドは栄養豊富

039
アーモンドの主成分は脂質ですが、そのほとんどがオリーブ油などに含まれるオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸で身体にいいものだけです。

オレイン酸は、血栓を予防しリノール酸はコレステロールを排出する働きがあり、他にも若返りのビタミンEや代謝を上げるビタミンB2を多く含んでいるので生活習慣病の予防に効果があるんです。

また、カルシウムや鉄、たんぱく質も豊富なので肝臓にもいいんです。だからバーなどでウイスキーやバーボンなどのおつまみに出るんですね。

アーモンドの栄養素

アーモンド100gのエネルギーは約600kcal。1粒約1gなので1粒のカロリーは約6kcalになります。ほとんどが脂質でたんぱく質と炭水化物も多く含まれてます。そして、妊活に効果があるビタミンEですが1日に20粒も食べれば充分摂取できると言われています。

  • たんぱく質・・免疫力を高める
  • 脂 質・・・・エネルギー源
  • 炭水化物・・・疲労回復
  • カリウム・・・むくみ予防
  • カルシウム・・骨を丈夫にする
  • マグネシウム・高血圧を予防する
  • リ ン・・・・骨を丈夫にする
  • 亜 鉛・・・・抜け毛を予防する
  •  鉄 ・・・・貧血予防
  • ビタミンE・・抗酸化作用
  • ビタミンB2・脂肪燃焼作用
  • オレイン酸・・血栓の予防
  • リノール酸・・コレステロールの排出
  • アルギニン・・成長ホルモンの分泌
  • アスパラギン・疲労回復
  • グルタミン酸・腸の働きをサポート
  • 植物繊維・・・便秘解消

ビタミンEをはじめアンチエイジング効果もある栄養はいっぱいです。ビタミンEはナッツ類のなかで一番の含有量です。

100gでみると600kcalとカロリーが高いと感じますが、100gは約100粒です!いくら好きでもそんなに食べられないと思います。ビタミンEを気にするなら20粒ほどで充分なので約120kcalならそうは高くないですよね。

それに、脂肪を燃焼させるビタミンB2も含んでいるので食べ過ぎなければダイエット効果も期待できます。“アーモンドダイエット”もあるくらいです。

アーモンドの健康効果

027
アーモンドは、妊活はもちろんですがアンチエイジングやダイエット、生活習慣病の予防などいろいろな効果があるスーパーナッツです。それぞれまとめてみました^^

Sponsored Link

  • 妊活効果
    アーモンドに含まれるビタミンEは、卵子の衰えを防いだり質をよくし、卵巣年齢を若返らせる効果があるといわれています。そして赤ちゃんを育てる子宮内膜を厚くし着床確立を上げたりしてくれます。
  • 生殖機能を維持する効果
    ビタミンEは、性ホルモンなどの生成や分泌の調整をする脳下垂体に働きかけて生殖機能を維持し、月経前のイライラや生理痛、生理不順などを改善する効果があります。なんと男性の精子数を増やし精力を高める効果もあるんです。
  • 受精卵の着床を助ける効果
    アーモンドに含まれる亜鉛は、受精卵の細胞分裂の働きを助ける効果があります。ただし、過剰に摂ると免疫力をダウンさせるので注意が必要です。
  • 生活習慣病を予防する効果
    アーモンドの8割以上の成分が不飽和脂肪酸でコレステロール値を低下させる働きがあり、ビタミンEが活性酸素を除去し血中の脂質酸化を防ぐので血管を若々しくし動脈硬化の改善や予防に効果があります。
  • 美肌効果
    ビタミンEが血流を改善し、全身に血液が行き届くので細胞の新陳代謝が活発になります。乾燥肌を改善したり肌に色ツヤやハリがでてきます。紫外線から肌を守ったりシミやそばかすにも効果的があるんです。
  • 老化を防ぐ効果
    ビタミンEは、若返りのビタミンと呼ばれ肌荒れを防ぐ働きがあり、肌の老化につながる活性酸素を除去する働きがあるので老化を防いでくれます。
  • 貧血を予防する効果
    豊富な鉄分はヘモグロビンに欠かせない成分で貧血を予防してくれます。
  • 便秘を解消する効果
    不溶性の食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消に効果があります。

アーモンドミルクはコンビニで!

050
牛乳に替わるヘルシーな飲み物として“アーモンドミルク”が、じわじわとヒットしてるの知ってます?

本場アメリカでは、セレブも好んで飲んでいるそうです。最近、日本でもアーモンドミルクがコンビニに並んでいるのをよく見かけますよね。

さて、アーモンドミルクですが、牛乳は一切含まれていません。ミルクなのに原料はアーモンドと水だけで、水に浸したアーモンドをミキサーにかけたのがアーモンドミルクです。味は、豆乳っぽくて飲みやすいです。

コンビニに売ってるグリコのアーモンド効果↓
アーモンド効果

アーモンドミルクのいいところ

  • お腹を壊しやすい人でもOK
    乳糖が含まれないのでお腹が弱い人も安心して飲める。
  • カロリーが低い
    カロリーが低くコレステロールがない。牛乳の3分の1以下!
  • 抗酸化力の強いビタミンEが豊富
    ビタミンE含有量は食品の中でNO1!
  • 悪玉コレステロールを制御するオレイン酸
    良質なオイルに含まれるオレイン酸が豊富。

アーモンドミルクのつくり方

028
アーモンドミルクは、カルディなどでパウダー状で売ってたり2ℓサイズのパックも売っていますが、簡単に自分で作ることができます。

コストや手間を考えるとコンビニで買ったほうが手軽ですけど参考までに作り方も紹介しときますね。

  • 生のアーモンド(炒ったものでも可)1カップ
  •  3カップ
  1. アーモンドをボウルなどに入れ、浸かる程度の水を注いで半日ほどそのままにしとく
  2. アーモンドの水を切って軽く洗い水と一緒にミキサーなどに入れスイッチオン!
  3. 滑らかになったらボウルなどの入れ物に布やガーゼを敷き流し入れ布を絞ればアーモンドミルクのできあがりです^^

瓶などに移し冷蔵庫で5日くらいは保存できるようです。布に残ったアーモンドの搾りかすは食物繊維やミネラルが豊富に含まれているので料理やパンケーキに利用しましょう。

最後に

050
これから妊活を考えているひとやアンチエイジングやダイエットに取り組もうと考えているひとにうってつけなのがアーモンドです。コンビニでも気軽に買えるので、お茶代わりにアーモンドミルクにしてみるといいかも・・・

Sponsored Link

ちなみに、日本のアーモンドはほぼカリフォルニア産のスイートアーモンドなんですって。中国産じゃないから安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です