アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

シーベリー[サジー]の効果~大人ニキビや貧血の改善などマジすごい~

Sponsored Link

シーベリーは日本でも栽培されてる?

サジー
中央アジアが原産のグミ科のシーベリーは、日本でも栽培されているスーパーフルーツです!

栄養価と栄養素の多さから“奇跡の果実”と呼ばれています^^

モデルやタレントさんの間では結構注目されてて、モデルの平子理沙さんやトリンドル玲奈さんなどがスタイル維持やお肌のためにシーベリーのジュースを愛飲しているんですって。

シーベリーは寒い地域で育つ作物なので身体を温める効果があったり、他にもアンチエイジングアトピーにも効果があるそうです。

シーベリーの効果を知ると、かなり身体に摂り入れたくなりますよ^^♪

Sponsored Link

そもそもシーベリーとは何?

037
サジーと言ったほうが分かりやすいかもしれません。サジージュースは有名ですよね。その原料です^^

サジーは果物ですが、果実、種子、葉、樹皮など全ての部分に健康にいい栄養素が詰まっていて捨てるところが無いスーパーフードです。

中国やモンゴルではシーバックソーン、シーベリー、チャチャルガン、ヒッポファエなどと呼ばれています。

サジーは6種類12亜種存在していて砂漠や高地などの厳しい環境に自生できる能力をもっています。なので、日本では寒さの厳しい北海道でも栽培されています。

なかでも、ひときわ栄養価が高いのがシネンシスサジーという種類で、そのまま食べると甘みがあって酸味と渋みが強いのが特徴です。

サジーに含まれる栄養素がすごい!

029
サジーには、200種類以上の栄養素が含まれてるそうです!

↓こちらでも紹介されているので参考までにどうぞ↓

なかでもビタミン葉酸カルシウム鉄分不飽和脂肪酸は多いので、疲れや便秘、生理痛で悩んでいる女性や子育て中で母乳を上げてる女性にと~っても良いんです。

しかもサジーは、果実の中で唯一ビタミンA・C・Eの全てを含んでいるのでいつまでも若々しく居たい人にはピッタリ!

さらに、果物の中でも秀でた抗酸化作用があるので老化防止病気予防にも効果があります^^

もっと言うとオメガ7脂肪酸を豊富に含むので粘膜や皮膚を正常に保つ効果も期待できるんですって!

ビタミンA・C・Eの効果を簡単に!   

  • ビタミンA・・・目や皮膚の健康維持
  • ビタミンC・・・美肌と美白効果
  • ビタミンE・・・冷え性改善と不妊症に効果

過剰摂取で稀にある副作用!※ホントごく希です!

  • ビタミンA・・・脱毛や筋肉痛、胎児に影響
  • ビタミンC・・・下痢や稀に尿路結石
  • ビタミンE・・・血液凝固や骨粗しょう症

ビタミン以外に代表される栄養素    

  • 葉酸・・・貧血予防や動脈硬化の予防
  • カルシウム・・・筋肉や骨を作る
  • 鉄分・・・免疫力の維持や活性酸素の除去
  • 不飽和脂肪酸が多い・・・新陳代謝を促す効果

他の食べ物と比べると          

  • 健康的な血液にするを鉄分はプルーンの37倍!
  • 肌に良いビタミンCはレモンの9倍!
  • ダイエットに効果があるアミノ酸は米酢の5倍!
  • 疲労回復や自然治癒効果があるリンゴ酸はリンゴの8倍!
  • アンモニアを解毒するアスパラギン酸が米酢の約65倍!
  • 細菌の繁殖を防ぐキナ酸がクランベリーの2倍!
  • 安眠作用のグリシン有機酸が豊富!

サジーの効能!

016
サジーは奇跡の果実と言われるだけあって、ものすごく多くの効果が期待されてています。

具体的にまとめてみましたが、これだけ様々な栄養が含まれてる果物は、珍しいかもしれませんね。とにかく凄いですよ^^

Sponsored Link

  • 美肌効果や大人ニキビの改善・・・ビタミンC
  • 不妊症に効果・・・アミノ酸、ビタミンB群・E
  • 母乳にいい・・・ビタミンE、鉄分、アミノ酸
  • 老化につながる酸化を抑制・・・抗酸化作用
  • 高血圧や高脂血栓防止・・・抗酸化作用
  • 冷え性改善・・・アミノ酸やビタミンB・E
  • 肝機能の促進・・・オメガ3・6・9脂肪酸
  • 膀胱炎や頻尿・・・キナ酸と免疫を高めるビタミンE
  • 便秘の改善・・・腸を活発にするリンゴ酸とビタミンC・E
  • 貧血やめまいの予防・・・鉄分、亜鉛
  • アトピー性皮膚炎・・・ビタミンC・E、アミノ酸、亜鉛
  • 気管支喘息・・・ビタミンC・E、アミノ酸、亜鉛
  • 紫外線アレルギー・・・ビタミンC・E、アミノ酸、亜鉛
  • 生理痛に効く・・・ビタミンE
  • 疲労回復効果・・・リンゴ酸
  • 不眠症に効果・・・グリシン、キナ酸

他にもコレステロールを下げたり風邪予防など、美容と健康をサポートする果実だと思います。

アトピー性皮膚炎や気管支喘息、紫外線アレルギーなど、アレルギー体質の改善にサジーに含まれるパルミトオレイン酸が効くとも言われてるのでホント万能なスーパーフルーツ“奇跡の果実”だと思います^^

簡単な摂取方法        

比較的、安く購入できるのはサジー茶です。リーズナブルに試してみたいならお茶がお手頃かもしれません。

でも、生サジーを冷凍したものが売ってるので、ジャムを作っておくのが一番おすすめだと思います。ヨーグルトに混ぜたりしながら美味しく食べることができるので重宝します。

ジャムにするときのポイントですが、他の果物と混ぜること!シーベリーの実を過熱すると脂肪酸が独特の臭いを出すんです。その香りを柔らかくするためにもオレンジやレモンと一緒にジャムにするのがおすすめです。

また、シーベリーの効果を効率よく摂り込むにはそのまま果実をスムージーにして蜂蜜を入れていただくのもおすすめだとか^^

参考までに
冷凍サジー
冷凍シーベリー500g入2,780円

手軽に摂りたいならこちら⇒≫黄酸汁 豊潤サジートライアル

シーベリーに副作用はあるの?

037
サジーに副作用はないですが、念のため含まれる栄養素をチョ~過剰摂取したときの副作用について触れてみます。

過剰といっても、その成分をサプリ1ビンとかいっぺんに摂ったときだけなので、無いと思っても大丈夫ですけど・・・

取り敢えず調べたらこれだけありました。※全て大量に接種した場合の副作用です。

  • ビタミンA・・・脱毛筋肉痛胎児に影響
  • ビタミンC・・・下痢嘔吐発疹
  • ビタミンE・・・肝障害
  • βカロテン・・・頭痛吐き気発疹など
  • 鉄分・・・肝硬変色素沈着不整脈心筋障害
  • 亜鉛・・・神経症腎障害などの中毒症
  • 不飽和脂肪酸・・・高血圧アレルギー
  • アスパラギン酸・・・肝機能障害免疫力の低下

もちろん、良い作用の方が多いので、効能もまとめました^^

  • ビタミンA・・・目や皮膚の健康維持
  • ビタミンC・・・血管や皮膚の強化抗酸化作用や抗ストレス作用
  • ビタミンE・・・強力な抗酸化作用で細胞の老化を防ぐ
  • βカロテン・・・皮膚や目を守り感染症やがんを防ぐ
  • 鉄分・・・全身に酸素を供給し貧血防止になくてはならないもの
  • 亜鉛・・・細胞や組織の作る新陳代謝になくてはならないもの
  • 不飽和脂肪酸・・・血中コレステロールを減らす
  • アスパラギン酸・・・エネルギー代謝を促し疲労回復の効果

最後に

016
どうです?悩みで当てはまるものがあればサジーを毎日採り入れてみる価値があると思いませんか?

↓保存料や香料、着色料を一切使っていないから安心↓

Sponsored Link

これが一番手軽ですが、個人的には、冷凍のシーベリーをジャムにしてヨーグルトに混ぜるのが美味しいのでおすすめです^^

Comments (4)
  1. 加藤 より:

    シーベリーは不飽和脂肪酸オメガ7を多く含みます。
    果実を加熱しすぎると脂肪酸の独特な匂いが発生します。他の果実と一緒にジャムにするのが良いと思います。
    シーベリーの効能を最もとるには果実丸ごとスムージーにするのが良いと思います。
    ハチミツを入れればおいしですよ。

  2. あんちゃん より:

    ありがとうございます

    勉強になりました^^;

  3. もんま みれら より:

    冷凍のシーベリーか生サジー買いたいけれどもどこにもないです。。。  売ってるところ知りませんか?

  4. あんちゃん より:

    コメントありがとうございます。生のシーベリーは手に入れる難しいと思います。
    冷凍なら北海道の農園で扱ってるようです。
    こちらが農園のHPです。ここで買えると思います^^
    http://seaberry.biz/shop/shop003.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です