アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

オリーブオイルの効能と副作用~アンチエイジング効果の5つの成分~

Sponsored Link

飲む健康法があるオリーブオイル

オリーブ
ヨーロッパでは、オリーブオイルを飲む健康法が人気だそうです^^

何だか「オエ(*_*)」となる気もしますが、ヨーロッパでは昔からある健康法だとか・・・

もちろん上質のエキストラバージンオイルだということは想像つきますけど、効果を知らないとあまり飲む気にはなりません^^;

では、よく言われる効果は何かというと便秘解消に良いとかアンチエイジングなどですかね

夜寝る前のスプーン1杯程のオリーブオイルで便秘が治るというのは本当です。私も試したのでおすすめです^^

女性の多くが悩まされている便秘ですが、これだけでも飲む気になるかもしれませんね

気になるのが副作用だと思うので最初に言いますと

オリーブオイルの副作用はほとんどないと思って大丈夫です!

ただし“過剰に摂らなければ”と言うことですので健康にいいからといっても過剰摂取はダメです。これは何にしても言えることですね

念のために過剰にオリーブオイルを摂ったときの副作用はというと

  • 摂取しすぎれば胃腸に負担を与えてしまう可能性がある
  • ほかの油と同様にカロリーは高いので肥満になる可能性がある
  • リノール酸の影響でガンや心筋梗塞のリスクが高くなる

くらいでしょうか^^

では、アンチエイジングに良いとされることについて書いてみたいと思います♫

Sponsored Link

オリーブオイルのアンチエイジング効果

アンチエイジング
イタリア料理でよく使われるオリーブオイル!

サラダや生ハム、パスタに生食から加熱調理まで様々なイタリア料理に使用されていますから今では馴染みのある食用油です

唯一自然の果実から作られるオリーブオイルは“化粧品”にも使われています

「エキストラヴァージンオリーブオイル」は聞いたことありますよね?

オリーブオイルは、一番搾りのヴァージンオイルとほかの油と混ぜたピュアオイルの2種類ありますが、エキストラヴァージンオイルはアンチエイジングに最も効果のある油なんです

いつも料理に使うサラダオイルをオリーブオイルに変えるだけでも効果があります^^

なぜオリーブオイルがアンチエイジングに効果があるのかというとその含まれる成分の効果からなんです

オリーブオイルの成分

  • オレイン酸・・・悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロール減らさない
  • リノール酸・・・血中コレステロールを下げ、炎症を抑える
  • アルファリノレン酸・・・血液をサラサラにして脳の働きを活性化する
  • ポリフェノール・・・肌荒れを予防する
  • ビタミンE・・・肌荒れ解消や肌にツヤやハリを与える

です。では、ひとつひとつの効果についてです^^

オレイン酸は酸化しにくく刺激が少ない

026
オレイン酸は、酸化しにくいので老化の原因となる活性酸素にならないのです

特徴は、悪玉コレステロールは減らし善玉コレステロールは減らさないというところで、生活習慣病の予防や改善に効果が高く水分と調和するので便秘にも効果を発揮するのです

それにオレイン酸は、皮膚への刺激が少ないので化粧品の原料によく使われています。人の肌に潤いを与える成分の41%がオレイン酸ですが、オリーブオイルの約72%を占めるのがオレイン酸なので効率良く摂れるのがわかりますよね^^

Sponsored Link

これが不足すると肌荒れやくすみの原因になります(´;ω;`)

ただ、ひとつだけ注意するのはニキビができやすくなることです。ニキビの原因物質“アクネ菌”がオレイン酸を好む”からです^^;

リノール酸は必須脂肪酸

027
リノール酸は、人に必要不可欠の栄養素です。血中コレステロールを下げる作用があります

ただし、摂り過ぎは副作用で肥満やガン、心筋梗塞の原因になってしまう成分でもあります。余程、過剰に摂取しないかぎりは大丈夫みたいですが念のため注意が必要な成分です

リノール酸は、水分の蒸発を防ぎ肌を柔らかくする保湿力が高いので、これも化粧品に使用される理由の一つです

アルファリノレン酸はアンチエイジングの味方

028
アルファリノレン酸は、人の体内では作れにないので食事から摂らなければいけません^^;

これが体内でDHAやEPAとなり、血液をサラサラにし脳の働きを良くします。では、不足するとどうなるかというと脳や神経に悪影響がでます。また、細胞膜が弱くなって老化の原因となるようです

オリーブオイルでアルファリノレン酸を効率良く身体に摂り入れ老化を防げるとしたら充分メリットがありますね^^

オリーブオイルに含まれるポリフェノールの効果

029
ポリフェノールは総称です。5000種類以上も存在します(゚o゚;;

オリーブオイルに含まれるポリフェノールの一種“ヒドロキシチロソール”は炎症を抑えたり抗酸化作用があって肌荒れや酸化防止に効果があります

ビタミンEには肌の老化を防ぐアンチエイジング効果

050
ビタミンEはアンチエイジングに効果的なビタミンです。抗酸化作用で老化防止に役立ち若返りのビタミンと呼ばれるほどです

ほかの油に比べオリーブオイルは3~5倍含まれています。それだけ他の油と比べ酸化しにくい油なのです

細胞が酸化すると老化するだけでなく、生活習慣病などの病気を引き起こす原因になります。ビタミンEを摂取することで生活習慣病の予防にもなり血液サラサラ効果で血流がよくなり新陳代謝が活発になります

その結果、肌荒れが治ったり肌にツヤやハリがでるのです^^v

最後に

016
オリーブオイルに5つあるアンチエイジング効果はすごいと思いませんか?

普段使う油をオリーブオイルにするだけでもアンチエイジングの効果が期待できます

例えば、朝のトーストに塗るのをバターからオリーブオイルに変えたり炒め物に使うだけで効果が期待できるのです

肌へ直接塗ることもできるので、オリーブオイルでクレンジングしたり保湿にオリーブオイルを塗ったりといろいろな使い方ができますね^^

Sponsored Link

今は種類を豊富に取り揃えてる店も多いので、自分にあったエキストラバージンオリーブオイルを見つけて毎日何かしらの形で生活に取り入れアンチエイジングを目指しましょう^^

Comments (2)
  1. さよ より:

    シーベリー(シーバックソーン)なる果実が北海道で栽培されています。不飽和脂肪酸のオメガ3,6,7,9を含みます。特にパルミトレイン酸はマカダミアナッツより多く含みます。シーベリーは美肌果実ですよ。

    1. あんちゃん より:

      ありがとうございます^^

      抗酸化作用がすごい。スーパーフルーツですね^^

      これも便秘に効果があるようですし、むくみにも効果がるみたいですから女性にはうれしいですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です