酢しょうがの効果と作り方~血糖値や血圧が高い人におすすめ~


酢生姜
家で簡単にできる酢しょうが!健康に良いって何回かテレビでも取り上げられましたね^^

これ何が良いかというと、家で簡単に作れ毎日食べたり飲んだりすれば、それだけで体調管理ができることです。なんと!ダイエットから冷え性改善と女性にうれしい効果が期待できます。

酢としょうがだけじゃ物足りないので、他の材料をプラスしたり酢の種類を変えたりして自分だけのオリジナル酢しょうがにチャレンジしてみよう。

酢としょうが、この2つの素材には驚くほどたくさんの効能があるんです。それぞれが持つ効果や何を選べばいいか、種類なども気になりますよね?

今回は酢しょうがの健康効果と作り方、摂るタイミングを紹介します♪

Sponsored Link

酢としょうが、ハチミツそれぞれの効果

046
酢しょうがは、基本、酢としょうがだけで出来ますが、さらにハチミツをプラスすると使いやすくなるし栄養成分も効果も増します!

まず、酢しょうがの健康効果ですが、血糖値や血圧を下げてくれるだけじゃありません。それぞれに物凄い健康効果があります。

酢しょうがはそれが合わさるんですから、かなり高い期待が持てますよね^^

生姜の効果

しょうがが身体を温めるのは有名ですよね。何故かというと、血液をさらさらにしてくれるお陰で血行が良くなり血圧が下がり代謝があがるからです。

身体が温まって新陳代謝がUPするので痩せやすくなります。当然、心臓の負担も減らしてくれるし、血液がさらさらになるとコレステロールも下がります

冷え性改善 殺菌効果 胃の健康 動脈硬化予防 抗炎症効果など

しょうがに含まれる辛み成分のジンゲロンには脂肪の燃焼を助けたり、血中のコレステロールを下げたり、血圧を下げる働きもあります。また、抗酸化作用があるので活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジング効果も期待できます。

お酢の効果

それとお酢ですが、便秘解消、高血圧予防、冷え性軽減、コレステロールを下げるなどの効果があります。

便秘解消 口臭予防 ダイエット 高血圧予防 疲労回復 冷え性改善
二日酔い防止 肩こり予防など

また血中のコレステロールを下げたり、ストレス解消や塩水にお酢を垂らして飲めば喉の炎症にも効果的です。酸っぱいものは唾液の分泌を促すので消化不良にも効果的です。

ハチミツの効果

ハチミツもです。血糖値の上昇を抑えてくれるしエネルギーで消費されやすいから太りにくいんです。栄養価が高いのも特徴です。

疲労回復 糖尿病予防 整腸作用 美肌効果 老化予防 貧血予防
感染症予防など

ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進する働きがあり、健康な皮膚、髪、爪をつくります。ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を促し、ビタミンCは、肌の張りを保ち、しみや小ジワを防ぐ働きがあります。

Sponsored Link

これだけ効果のある食材が合わさっているので健康からダイエットに至るまで効果が期待できるんです!

酢しょうが作りの材料!選ぶならこれ!

それでは、酢しょうがを作るときの材料選びに触れてみます。

メインのしょうがは、金時しょうががおすすめ、有効成分のジンゲロールの含有量が豊富で、なんと、ひねしょうがの約4倍も含んでいるんです。

金時しょうが
金時生姜
5~9月が旬の葉しょうがの品種です。

ひねしょうが
ひね生姜
秋に収穫して貯蔵する根しょうがのこと。

次にお酢ですが、人工的に作られてる合成酢じゃなくて米酢や黒酢など醸造酢がおすすめ。できればまろやかな味の純米酢か米や麦を発酵熟成して作る黒酢を選びましょう。黒酢はアミノ酸の含有量が優秀で他の酢に比べ約10倍あります。

あと果実酢もいいですね。アミノ酸は少ないけど果物の栄養成分を含んでいます。例えば、りんご酢ならカリウムが豊富でぶどう酢ならポリフェノールが豊富という感じです。味も癖が少なく飲みやすくなります。

そしてハチミツですが、純粋ハチミツがおすすめです。水あめやブドウ糖が添加されたものは安いですが天然のハチミツの方が栄養価が高いです^^

酢しょうがの作り方はちょ~簡単!

041
では作り方ですが、何も難しいことはありません。ちょ~簡単!基本は酢としょうがを混ぜるだけです。

お好みの量のしょうがを用意して丁寧に洗って皮ごとスライスして保存容器に入れ、しょうがが浸るくらいのお酢を入れます。そしてハチミツ小さじ1杯をプラス!これで一晩置けば出来上がりです。

しょうがの栄養を漬け汁に馴染ませたり、しょうが自体に酢とハチミツを馴染ませたいなら薄くスライスした後、さらに千切りにしましょう。ちなみに保存するなら約2週間が目安です!

キチンと計って作りたいなら

  • しょうが 100g
  • お酢   100cc
  • ハチミツ 小さじ1

約5:5:1。この分量を基本にお好みで調整してください。ハチミツは小さじ1杯で砂糖大さじ1杯と同じくらいの甘さがあるので入れ過ぎに注意してください^^

最後に

いかがでしたか?ちなみに、健康に効果的な食べ方は、スライスにした酢しょうがを2~3枚と大さじ1杯の汁を毎日摂ることです。料理に使うより簡単です。

食べるタイミングは、食前だと血糖値の上昇を抑えるのでダイエットに効果的だし、食後なら消化を助けてくれます。

ということで、夕食のときと夜寝る前に大さじ1杯づつが理想的だと思います♪

Sponsored Link


関連記事

グリセリン化粧水の作り方と効果~尿素を入れずアロマを入れよう~

グリセリンは肌に優しい天然成分 天然のグリセリンを使った化粧水の作り方は、ちょ~簡単です^^

記事を読む

自分で顔のシミを消す方法!シミを消す食べ物と化粧品で美肌に^^

歳のせいか、顔のシミやシワ、たるみが気になるしお肌の調子がヤバイ~(泣) かなりお金に余裕

記事を読む

全身浴でカロリー消費と足のむくみ解消方法~半身浴でもOK~

足のむくみは筋肉量の低下です 女性の方は妊娠中に脚がむくんだりします 出産後も足のむくみが取

記事を読む

シルク腹巻の効果は冷え予防とデトックス^^女性の数ある悩みに効果的

恥ずかしくない腹巻で身体を守ろう “腹巻”このネーミングだけで抵抗がある人が多いかもしれません

記事を読む

脂肪の燃焼の仕方!まずは食べ物で~脂肪燃焼させる4つの栄養素~

ダイエット中も欠かせない食事 ダイエットとは、脂肪を燃焼させることですよね? もちろん、

記事を読む

全身浴でカロリー消費~全身浴ダイエットで毎日300kcal消費~

女性が自分の身体で気になるパーツは 女性が気にする身体のパーツでいつも上位に入るのが「足」のむ

記事を読む

フェイスラインのたるみ改善!3つのNG習慣と簡単に小顔になる方法

ダイエットするならフェイスラインも ダイエットで、フェイスラインのたるみが改善されるかというと

記事を読む

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にいいだけじゃなく縁起もいいお茶!

記事を読む

生理不順改善の食事~ビタミンEの効能効果で女性は綺麗になる~

生理不順の改善は食事で まず、生理不順についてですが、改善したいなら食事に気をつけることです

記事を読む

デトックスウォーターの効果で脂肪燃焼!?デトックスウォーターとは?

デトックスウォーターは簡単 デトックスウォーターは、自分に合った効果や味を簡単に作ることができ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若々しくなる方法~食べ物やサプリで女性が摂りたい栄養素を紹介~

いつまでも若々しくいたいのは世の中の女性全ての願い?思い?だと思い

みかんの皮を食べると健康になる!栄養と効能紹介♪がんも抑制?

冬はコタツにみかん!昔からよく言いますね^^ 実はこれって寒

ワイルドライスの食べ方は炊き方が重要!効果効能と栄養を紹介♪

ワイルドライス!ジワジワと注目されてる今セレブに人気の食材です^^

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

→もっと見る

PAGE TOP ↑