今井翼が入院した原因は?病名はメニエール病 復帰は?

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 よくある症状や病気について ,


今井翼が入院した原因

tubasa
タッキー&翼の今井翼が体調不良で検査入院しました。病名はメニエール病ということでした。

では、メニエール病ってどんな病気なのか、難病と言われていますが復帰することができるのかファンの方は気になるところです。(現在はすでに復帰しています)

過去に元モーニング娘の加護亜依さん。鳥越俊太郎さん、久保田利伸さん、ハイヒールモモコさんらの芸能人もメニエール病にかかっています。
kubota
数年前に、カンニングの竹山も歩けないほどのめまいで病院に行きました。もしかしたらメニエール病???

幸い、その時の病名は「良性発作性頭位めまい症」だったそうです^^;

では、メニエール病とはどんな病気なのか?薬で軽減?回復?するので大事には至らないとありましたが果たしてどうなのか?

めまいやふらつきが主な症状と言われているが私生活に影響はないのか?原因が分かってない病気だけに心配してしまう人は多いと思います。

メニエール病について詳しく知りたい方はどうぞ♪

Sponsored Link

メニエール病はどんな病気なのか

mimi
まずは、この病気ですが、ちょ~簡単に説明すると…

耳の中の内耳にあるリンパ液が漏れて外側の液を混ざることで起こる病気です。

蝸牛内部は三つに分かれ、そこにリンパ液が入ってます。何かしらの理由で、このリンパ液が溜まり水ぶくれが大きくなり膜が破れ内側と外側のリンパ液が混ざってしまい激しいめまいやふらつきなどの症状が現れるのがメニエール病です。

この病気になるのはどんなひと?男性?女性?

この病気。何故か女性に多く、年齢は30代後半から40代前半に多く発症すると言われています。

驚くことに、肥満のひとより健康体の人、几帳面の人、神経質の人に多いようで、特に、精神的・肉体的疲労、ストレスなどで起こりやすいと言われています。

原因は?

原因は不明です。だから難病なんです。

症状は?

突然の激しいめまい(ぐるぐる回る)しかも数時間続き、吐き気、嘔吐、冷や汗、顔面蒼白状態、不整脈などの症状がでます。

治療は?

メニエール病の一般的な治療法は薬物療法です。

内耳の水ぶくれを軽くする利尿剤系統の薬(イソソルビド)が広く使われます。
他に、抗めまい剤や脳代謝改善薬、鎮吐薬や末梢神経障害改善薬などがあり、状態によっては、抗うつ薬、抗不安薬、筋緊張治療薬なども使われるそうです。

薬で改善せず、生活に支障をきたすような場合や、聴力が悪化して行くときは、手術を行います。

命の危険は?完治するのか?

内耳の病気なので、生命に危険をおよぼすようなことはないそうですが、早い段階での診断と治療で進行を止めたり治癒させることができると言われています。

Sponsored Link

病院は何科に行けばいいのか?

byouin
耳鼻咽喉科です。日本ではメニエール病を専門にする医師が少ないのが現状ですが、名医がいるクリニックがあります。特に有名なのがこの3名の先生です^^

  • バイオクリニック 東京都渋谷区と大阪市西区 上西雅一医師
    特殊なマウスピースを使った「バイオプレート治療」を開発
  • 横浜中央クリニック 横浜市神奈川区 高橋正紘医師
    『薬も手術もいらないめまい・メニエール病治療』という本も出版
  • 横浜市立みなと赤十字病院 横浜市中区 新井基洋医師
    めまいの専門医、めまい関連の本を何冊も執筆、メディアにも出演

この3名が有名な名医と言われています。

メニエール病と診断されたら

ここからは、メニエール病との付き合い方についてです!

まずは、運動ですが、メニエール病だからといって、スポーツを避ける必要は全くないそうです。

でも、耳の病気ですから水泳やスキューバダイビングなどは注意が必要です。まぁ中耳炎でも医者に止められますから当然といえば当然ですね。
supo
めまいや耳鳴りがあっても、無理をしない程度のスポーツは大丈夫!

逆に、スポーツを楽しんだ方が、気分転換となって体調にも良く、ストレスを溜まらないのでめまいも起こりにくくなるそうです。

コーヒーなどカフェインに気をつける

kafe
めまいや耳鳴りなどが激しいときは、カフェインの摂取を避けましょう。

カフェインは、神経を興奮させるため、多く摂取すると難聴やめまい、耳鳴りなどの症状を強めてしまいます。

食事で気をつけるのは

syokuji

  1. 栄養素をきちんと摂るのが基本です。血管を生き生きした状態に保つことが大事と言われていて肉より魚中心の食事を心がける。魚の脂肪は動脈硬化の進行を抑え、血栓を防ぐ効果があるのです。
  2. ビタミンを多く摂る。めまい、耳鳴りの緩和にいいようです。極端なダイエットなどをしていると不足しがちになってしまいますから注意したほうが良いそうです。ビタミンを多く含むのは魚介類やレバーです。アサリやサンマに多いと言われています^^
  3. 食物繊維をしっかり摂る。野菜などに含まれる食物繊維は、血糖値や中性脂肪値、コレステロール値などを下げるのでしっかり摂りましょう。

メニエール病の語源

フランスの医師、プロスパー メニエールが病名の語源です。めまいは脳が原因とされていた時代に内耳から起きることを初めて発見したことから、この医師の名前がつきました。

最後に

難病と言われるメニエール病ですが、余程のことじゃなければ命を落とすことはないようです。が、めまいやふらつきが続き耳の調子がおかしいなと感じたら早めに病院に行き診察を受けましょう。

病気は、何でもそうですが早め早めの対応を心がけましょう^^

Sponsored Link


関連記事

はしかの症状~大人の抗体や予防接種、治療法は?特に妊婦が危ない~

はしかの感染力は強い 大人がはしかにかかると重症化する!聞いたことありませんか?特に妊婦は胎児

記事を読む

偏頭痛の薬は市販より処方箋~効かない場合は○○症かも~

偏頭痛が市販薬でも処方箋でも治らないのは 偏頭痛持ちの人って多いですよね。なぜなんでしょう^^

記事を読む

水分不足は腹痛や太る原因?むくみや頭痛も?~水分不足は体に悪い~

水分のことあまり気にしなかった 普段あまり気にも留めないけど、めまいや頭痛、腹痛などの身体の不

記事を読む

あかぎれの薬でおすすめ~あの栄養成分とクリームが一番の特効薬~

何度も繰り返すのがあかぎれ 一回、あかぎれになると毎年繰り返すと聞いたことがあります。

記事を読む

風邪に抗生物質のクラリスが効いたら~疑うのは溶連菌感染症かも~

春先にかけて風邪に似た症状がでたら 春先に「風邪をひいたかな?」「喉が痛いから風邪かもしれない

記事を読む

顔の肌荒れ!赤みが酷くなるけど痒くない!その症状、原因は感染症かも

顔の肌荒れ?友達や家族に「顔赤くない?」とか「日焼けした?」なんて言われると気になりますよね?

記事を読む

肩こり首こりの解消と原因~座ったまま簡単にできるコリの予防~

関節使いすぎじゃないですか? 動くということは、関節を動かしていることです^^ 普段の生

記事を読む

ドライノーズ~鼻血が症状!対策と治療や薬は?花粉症との関係~

いつも鼻がかゆい人は要注意! なぜか、数年前から1年中鼻がムズムズしてかゆい状態が続いています

記事を読む

りんご病~大人の症状は子供の症状の何倍も辛い!症状と注意する人~

飛沫感染や母子感染でかかるりんご病 健康な子供は、それほど心配ないけど大人がかかると何倍も辛い

記事を読む

爪水虫に市販薬よりよく効く塗り薬がある!治療法は清潔&天然成分

足の指がムズムズする!痒い~!指の間が白かったりふやけてたりしてません?だとすると・・・水虫です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若々しくなる方法~食べ物やサプリで女性が摂りたい栄養素を紹介~

いつまでも若々しくいたいのは世の中の女性全ての願い?思い?だと思い

みかんの皮を食べると健康になる!栄養と効能紹介♪がんも抑制?

冬はコタツにみかん!昔からよく言いますね^^ 実はこれって寒

ワイルドライスの食べ方は炊き方が重要!効果効能と栄養を紹介♪

ワイルドライス!ジワジワと注目されてる今セレブに人気の食材です^^

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

→もっと見る

PAGE TOP ↑