睡眠薬を薬局で買わない方がいい理由~睡眠薬の種類と怖い副作用~


薬局で買えるのは睡眠改善薬

044
布団に入るけど、なかなか寝付けないなんてひとが多いと思います

若ければそんなことないのかもしれませんが、歳をとるにつれ不眠の悩みを抱えがちですよね^^;

30代や40代は、仕事も私生活も頑張ってしまう年代だから眠れない日が続くとかなりきついと思います

そこで、思いつくのが薬局で簡単に手に入る睡眠薬です。試しに使ってみようと安易に考えがちですが・・・ちょっと待ってください

実際に飲んでみたから言えますが、効くのは一時的です^^;

しかも、飲みつづけたら効くかと思うと逆に飲むほどに効かなくなるではないですか(^_^;)

なぜだろうと思い、いろいろ調べたところ出てましたので紹介します♫

Sponsored Link

薬局で買える睡眠改善薬とは

039
薬局に行き薬剤師さんに「睡眠薬ありますか?」と聞くと案内してくれるコーナーにはたくさんの種類の睡眠改善薬が並んでいます

ひととおり説明を聞き勧められたのがスイッチOTC薬で人気の“ドリエル”

これを買いましたが、効きめはあまりなかったような(ToT)

ドリエル 12錠 1995円

dorieru2

睡眠改善薬の成分は、ジフェンヒドラミン塩酸塩で花粉症の薬や風邪薬に含まれている抗ヒスタミン剤です

花粉症の薬も風邪薬も副作用に“眠くなる”というのがありますが、まさしくその成分らしいです

もっと強い睡眠効果があるのが“ウット”

ウット 12錠 1890円

utto

鎮静作用を持つメインの成分がブロムワレリル尿素であり風邪薬、頭痛薬などにも配合されているようです

ドリエルで効果がない人はこちらを勧められるか、漢方鎮静剤の“イララック”です。意外にもイララックの方が相性がいいという人も多いみたいです

イララック 20カプセル 1575円

irarakk

Sponsored Link

イララックは、睡眠改善薬としてじゃなくストレスやイライラに効く鎮静効果が主眠気の作用もあるというものです

この三種類が、薬局で買える睡眠改善薬です。薬の強さ?は

  • ドリエル(抗ヒスタミン剤)ウット(鎮静剤)イララック(漢方鎮静剤)

市販で買える睡眠改善薬の副作用

045
睡眠改善薬の特徴として一時的にしか不眠の効果がないこと続けて服用すると効果が出なくなることがあります

怖いのは、お酒をを飲んだあとの薬の服用です。どっちを先に飲んでも同じですが、これは薬全般によく言われることです

睡眠改善薬の場合は、さらに危険

  • そのまま目覚めない可能性がある
  • 常習すると重い障害がのころことがある

などでしょうか。効果が強めのウットなどではリスクも上がります。本当に怖い副作用だと思います(;゚Д゚)!

他には、特に高齢者に多いのが錯乱状態を引き起こすことがあるということです。しかし、高齢者だけじゃないので覚えておいた方がいいでしょう

日常生活で困るのは、抗ヒスタミン薬のドリエルだと

  • 翌朝の目覚めが悪いこと
  • めまいや頭痛がすること
  • 午前中は集中力がなくなること

です。ウットやイララックは使ったことがないのですが、お酒はもちろんダメです

主な副作用に

  • ウット・・・排尿困難発疹など
  • イララック・・・発疹痒み吐き気など

があるようです

最後に

027
不眠症は、寝れないそのときが辛いのではなく次の日やその次の日と積み重なって段々体調がきつくなっていきますよね

不眠で病院に行くのも・・・なんて思ってしまうから、薬局で睡眠薬を安易に買ってしまうんだと思います

でも、出来れば薬に頼りたくないし薬局より病院で診察を受け処方してもらいましょう^^;

睡眠には規則正しい生活リズム適度の運動がいいと聞くけど、忙しくてなかなかそうもいかないと思います

ゆいいつ出来るとすれば寝る前にいつもより長くお風呂に浸かってリラックスしてから布団に入ることかな^^意外におすすめです!

他には薬に頼る前に睡眠サポート飲料とか睡眠サポート用のサプリもあるようなので試してみる価値はあるかもしれません

Sponsored Link


スポンサードリンク

関連記事

043

ドライノーズ~鼻血が症状!対策と治療や薬は?花粉症との関係~

いつも鼻がかゆい人は要注意! なぜか、数年前から1年中鼻がムズムズしてかゆい状態が続いています

記事を読む

039

顔の肌荒れ!赤みが酷くなるけど痒くない!その症状、原因は感染症かも

顔の肌荒れ?友達や家族に「顔赤くない?」とか「日焼けした?」なんて言われると気になりますよね?

記事を読む

mask

りんご病~大人の症状は子供の症状の何倍も辛い!症状と注意する人~

飛沫感染や母子感染でかかるりんご病 健康な子供は、それほど心配ないけど大人がかかると何倍も辛い

記事を読む

チンパンジー

気分が沈むからと言って抗うつ薬[SSRI]は飲まないほうがいい

気分が沈んだら無理しない! 悲しい出来事があると人は「憂うつな気分」になりますよね。だからと言

記事を読む

ウイルスとばい菌

風邪に抗生物質のクラリスが効いたら~疑うのは溶連菌感染症かも~

春先にかけて風邪に似た症状がでたら 春先に「風邪をひいたかな?」「喉が痛いから風邪かもしれない

記事を読む

はしか

はしかの症状~大人の抗体や予防接種、治療法は?特に妊婦が危ない~

はしかの感染力は強い 大人がはしかにかかると重症化する!聞いたことありませんか?特に妊婦は胎児

記事を読む

tubasa

今井翼が入院した原因は?病名はメニエール病 復帰は?

今井翼が入院した原因 タッキー&翼の今井翼が体調不良で検査入院しました。病名はメニエール病

記事を読む

さむい

減塩生活のコツと方法~高血圧改善!冬はデトックス効果の鍋で対策~

一年を通して一番寒い極寒の2月 高血圧の人は注意したいのが寒い時期です 血管は寒さで収縮

記事を読む

頭痛

偏頭痛の薬は市販より処方箋~効かない場合は○○症かも~

偏頭痛が市販薬でも処方箋でも治らないのは 偏頭痛持ちの人って多いですよね。なぜなんでしょう^^

記事を読む

水

水分不足は腹痛や太る原因?むくみや頭痛も?~水分不足は体に悪い~

水分のことあまり気にしなかった 普段あまり気にも留めないけど、めまいや頭痛、腹痛などの身体の不

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒米
黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

029
インフルエンザ対策グッズ!予防ならこれ!厳選の3つ紹介^^

インフルエンザが流行りだすと風邪っぽい人が周りにいるだけでつい疑っ

048
若返りホルモン[DHEA]はこの食べ物[食材]で!簡単に増やす方法

若返りホルモンが存在するの知ってます?DHEAと呼ばれるホルモンの

asiase
足の蒸れを防ぐ!蒸れ解消法!これで臭いも気にせずいつも快適^^

意外にも年中、足の蒸れが心配!そんな人多いですよね。そして蒸れると、当

→もっと見る

PAGE TOP ↑