アクセス頂きありがとうございます。あんちゃんです。気になる情報を発信します^^

ぬれマスクの作り方[使い捨て編]他に乾燥対策に効果ある一石二鳥の方法

Sponsored Link

ぬれマスクで寝てる間もウイルス対策

005
ぬれマスクが風邪などのウイルスを予防するのに効果があるって知ってます?

空気が乾燥する冬場は、寝ているときでも乾燥しています。だから朝起きると喉が乾燥して痰が絡んだり、口なんて開けて寝たら舌が・・・よくありますよね^^;

それにもっと怖いのが乾燥していると細菌やウイルスが繁殖しやすくなることです!

最近は濡れマスクなどで鼻を覆わず口だけ覆って乾燥を防ぐ方法が流行っています。ダイソーにもぬれマスクが2枚入りで100円で売ってますからね(100均だから当たり前^^)

しかし、ダイソーで20枚入り30枚入りで売ってる使い捨てタイプのマスクでも簡単に作ることができるんです。そっちの方が断然お得です!

今回は自家製ぬれマスクの作り方と、加湿器も使わずぬれマスクもしない乾燥対策を紹介します。しかも一石二鳥♫

Sponsored Link

使い捨てマスクで作るぬれマスク!

IMG_0423
↑これが100均で売っている使い捨てのマスクです。30枚入りで100円ですけどこれで充分^^

作り方はとても簡単!

  1. この不織布マスクを2枚用意する。
  2. ウェットティッシュを用意する(なければ濡らしたティッシュでOK♫)
  3. ウェットティッシュをマスクに置いてもう1枚のマスクを重ねる。

これで出来上がり♫ ねっ簡単でしょ?説明するまでもありませんね。

注意することは、鼻を覆わないで口だけ覆うことです!

使い捨てだけど・・・一晩では勿体無いから使える限り使いましょう(私は意外に平気)ただ、あまり真似しないでください!あくまでも使い捨てですから^^;

まぁ自分以外の人が使うわけじゃないし、風邪をひいてしまってるとき以外の話ですけどね。

Sponsored Link

ぬれマスクの効果

002
では、ぬれマスクの効果にサラッと触れてみます。何に効果があるかというとやはり風邪予防や症状の悪化、ウイルス感染の予防です。

他には、

  • 濡れマスクをすると鼻呼吸になるので頭痛や花粉症を軽減する。
  • 目覚めがすっきりする。

などありますが、喉の乾燥を防ぎ風邪をひかないようにするだけでもとてもうれしい効果だと思います^^

同じような効果があって一石二鳥の方法

027
では、ぬれマスクと同じような効果がある方法ですが紹介します!

ずばり 洗濯物の部屋干し です!

「な~んだ そんなことかぁ 怒」と聞こえてきますが、洗濯物の冬の部屋干しは乾燥対策に一番経済的なんですよ^^

朝の寒い中、洗濯するのに比べまだ温かいお風呂の残り湯を使うので経済的で手もかじかまない乾燥も防げる一石二鳥の方法です!

我が家では、冬でも梅雨時にもよく宣伝している部屋干し用の洗剤とダウニーなどの香りのよい柔軟剤を使い夜洗濯して各部屋に干します。

すると、次の日の朝起きても乾燥で喉が痛いなんてことはありません。まぁぬれマスクと原理は一緒ですね^^

最後に

005
最近の住宅は気密がいいので比較的暖かいと思います。でもストーブにやかんをかけて加湿したり加湿器を使わない限り乾燥はします。

逆に気密がいいと加湿器などを使うと湿気が必要以上にこもったりしません?だったら、なおさら部屋干しが経済的だし適度な湿気でちょうどいいと思いますよ!

ぜひお試しください♫

Sponsored Link

おすすめ記事

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です