お盆の基礎知識!~お盆の基礎知識を分かり易くしてみました~

公開日: : 夏の気になる情報 ,


お盆の基礎知識を覚えよう

お盆
お盆が近づくと考えてしまうのが“お盆の意味や常識”など正確に知らないなぁということです

東京など一部の地域ではお盆が早いというのも知りませんでした

実家から出てしまうとお盆にお墓参りに行く機会も少なくなると思います。親も実家から出てれば尚更です

実際に私も田舎が遠すぎて(=お墓も遠い)お盆にお墓参りに行ってません

叔父や叔母がご先祖様を守ってくれてるので安心しちゃってます。だから、恥ずかしながらお盆について詳しく分からないんです

“お墓参りしてお線香をあげる”くらいの認識です

ということで、日本の伝統行事だしご先祖様に失礼なので調べてみました

Sponsored Link

お盆は盂蘭盆会が正式名称

049
正式にはお盆のことを“盂蘭盆会うらぼんえというそうです

語源はサンスクリット語の「ウラバンナ」のことで「逆さに吊り下げられる苦しみから救う」という意味です

ヒンドゥー教や仏教などの礼拝用言語をサンスクリット語というらしく

お釈迦様の弟子が、自分の母親が地獄に落とされ逆さに吊られ苦しんでいることを知ったときお釈迦様の教えどおり供養したら救うことができたという昔の話がお盆のはじまりといわれています

この供養が行われたのが7月15日だったんで、この日が先祖供養の大切な日になったというわけです

新暦と旧暦ではひと月違うので、東京や横浜では新暦の7月15日にお盆をして、それ以外の地域では旧暦の8月15日にやるみたいです

  • 7月にお盆をやる地域(新暦)・・・東京、横浜、函館
  • 8月にお盆をやる地域(旧暦)・・・他の地域、全国的にはこっち

基本的なお盆の流れ

050
お盆は、ご先祖様を家に招きもてなすことです

家にお客さんを招待するのと同じように、掃除をして丁寧に迎えて、おもてなしをして丁寧に送るという流れになります

これを先祖供養の時期にご先祖様に対して行うのがお盆です。準備から送りまでの流れが日によって大体決まっています

Sponsored Link

  • 7日・・・7日盆。お墓を磨いたり、掃除をします
  • 12日・・・花やろうそくなどを買い用意します
  • 13日・・・盆棚を作りご先祖様を迎えに行く(迎え盆。お盆の入りのこと)
  • 14日・・・迎え入れた霊の供養をする
  • 15日・・・迎え入れた霊の供養をする
  • 16日・・・送り盆(お盆の明け)

お盆の13日から16日の流れ

  • 迎え盆に盆棚をつくり、ご先祖様を迎えにお墓参りに行き玄関で迎え火を焚く
  • 2日間、供養(おもてなし)をする
  • お送り盆には、送り火を焚きご先祖様をお墓に送りお墓参りをする
  • ちょうちんや盆棚を片付ける

という流れです

お盆のお供えの相場とお供え物

048
お世話になった人や旦那さんやお嫁さんの実家にお線香をあげに行くことがあると思います

そのとき、お供えを持っていくのは常識です。品物にしてもお金を包むにしても、だいたい3,000~5,000円が相場です

そして気になる“のしの表書き”は、御仏前御供物と書きます。覚えておきましょう

お供えを品物で持っていくときは、気持ちがこもっていれば何でもいいと思いますがお盆の日によって供えるものがあるので、それを持っていくのもひとつです

  • 13日・・・迎え団子。あんこのだんご
  • 14日・・・おはぎ
  • 15日・・・そうめん
  • 16日・・・送り団子。だんごのみ

覚えておいてもいいと思います

最後に

お盆のお供えのなかに“茄子で作った牛”や“きゅうりで作った馬”が備えてあるのを見かけると思います

これは、ご先祖様の霊が牛に荷を引かせ、馬に乗って行き来するという言い伝えによるもので「精霊馬しょうりょううま)」といいます

お盆の期間中は飾り、お盆が終わった後に川や海に流すと良いそうです。最近、ゴミの問題もあるので庭など土に埋めるのがいいらしいです

食べないそうですよ

お盆について簡単にまとめてみました。お墓参りいってご先祖様に感謝の気持ちを伝えましょう

Sponsored Link


関連記事

デング熱!日本の状況2015~妊婦や糖尿病の人は重症化の可能性が大~

毎年デング熱は日本で確認されている 2015年も必ずデング熱は流行ると思います すでにニ

記事を読む

メンズ脇汗パッドならこれ!脇汗対策におすすめのグッズや制汗剤は?

脇汗対策はオールシーズン 夏が近くなるにつれ気になるのが脇の汗です。 でも脇に汗をかくの

記事を読む

日焼け顔のカサカサやかゆみ、ほてりのケアは?2段階で念入りに!

日焼けはヤケドと一緒 うっかり日焼けしてしまったー@@; しかも、ひどい日焼けでヒリヒリ

記事を読む

レジオネラ菌~家庭での予防法と症状~初夏が危ない!銭湯は注意!

レジオネラ菌は初夏に多い レジオネラ菌に感染する人は、梅雨から夏にかけてが多いの知ってます?

記事を読む

熱中症対策の飲料は自分で作って持ち歩こう~クエン酸で簡単レシピ~

熱中症対策は100均のクエン酸で 熱中症対策には、水分補給が一番てっとり早く効果的な方法です

記事を読む

デング熱!蚊の種類と予防や対策!症状や治療法は?ワクチンはある?

デング熱!媒介はヒトスジシマカ ここ最近、話題に上がるデング熱! デング熱を媒介する蚊の

記事を読む

そうめんのカロリー1束だと?具と薬味でカロリー調整しよう!

夏のそうめんは太る!? 夏の暑いとき、お昼に“そうめん”なんていいですね でも、そうめん

記事を読む

日焼けの痛みを治す方法~即効で痛みを取る3つのポイント~

そろそろ日差しが強くなる季節 さて、本格的に日差しが強くなってきました。 日差し = 紫

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

若々しくなる方法~食べ物やサプリで女性が摂りたい栄養素を紹介~

いつまでも若々しくいたいのは世の中の女性全ての願い?思い?だと思い

みかんの皮を食べると健康になる!栄養と効能紹介♪がんも抑制?

冬はコタツにみかん!昔からよく言いますね^^ 実はこれって寒

ワイルドライスの食べ方は炊き方が重要!効果効能と栄養を紹介♪

ワイルドライス!ジワジワと注目されてる今セレブに人気の食材です^^

黒米の炊き方は?甘酒も作れる黒米の栄養と効能は健康と美容に^^

古代米といわれる黒米はもち米の一種です。名前のとおり黒いお米ですが

黒豆茶の効能は不妊や便秘予防!高血圧や膀胱炎にも!女子必見♪

おせち料理に欠かせない黒豆!それをお茶にしたのが黒豆茶です。体にい

→もっと見る

PAGE TOP ↑